King Gnu出演&楽曲「Teenager Forever」初音源化、ソニーのイヤフォン『WF-1000XM3』新CM公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

King Gnu出演&楽曲「Teenager Forever」初音源化、ソニーのイヤフォン『WF-1000XM3』新CM公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
King Gnu出演&楽曲「Teenager Forever」初音源化、ソニーのイヤフォン『WF-1000XM3』新CM公開

King Gnu出演&楽曲「Teenager Forever」初音源化、ソニーのイヤフォン『WF-1000XM3』新CM公開


 King Gnuが出演する、ソニーの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン『WF-1000XM3』の新CMが公開された。
その他画像

 『WF-1000XM3』は、ヘッドバンド型ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM3』に搭載された「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」と共通の技術を使い、完全ワイヤレス型向けにソニーが独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載。また、『WH1000XM3』と同様、ヘッドホンの外側と内側に配置した二つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用し、業界最高クラス(※1)のノイズ・キャンセリング性能を達成している。

 CMでは、King Gnuが今までライブのみで披露してきた楽曲「Teenager Forever」を初音源化。長らく温存してきた同曲について、常田大希(Guitar, Vocal)は「歌詞もサウンドも若気の至りと言うか、ちょっと痛いくらいのエネルギーを詰め込みたいなという想いで作りました。」とコメント。また、『WF-1000XM3』については「King Gnuは、LOW感(低音)、音のニュアンスにこだわっているバンドなので、それがきちんと届いてくれるようになるのは嬉しい。聴こえる音が普通のイヤホンよりすごく増えるので、ぜひ使ってほしい。」と使用した感想を述べている。

 なお、全国5か所のソニーストアや家電店などの店頭では、10月5日から順次、「Teenager Forever」のハイレゾ音源の独占先行試聴を実施。リリースに先駆け、どこよりも早くフルバージョンを聴くことができる。

※1 2019年6月1日時点、ソニー調べ。JEITA基準に則る。
完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい