KREVA、三浦大知、DEAN FUJIOKA、BONNIE PINK、s**t kingzによる【908 FESTIVAL 2019】1万2千人が集結 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KREVA、三浦大知、DEAN FUJIOKA、BONNIE PINK、s**t kingzによる【908 FESTIVAL 2019】1万2千人が集結

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KREVA、三浦大知、DEAN FUJIOKA、BONNIE PINK、s**t kingzによる【908 FESTIVAL 2019】1万2千人が集結

KREVA、三浦大知、DEAN FUJIOKA、BONNIE PINK、s**t kingzによる【908 FESTIVAL 2019】1万2千人が集結


 KREVA主催の音楽フェス【908 FESTIVAL 2019】が、2019年9月26日に横浜アリーナで開催された。
その他ライブ画像

 この夜の演奏を支えるのは、ハウスバンドとして全編で活躍するKREBand(柿崎洋一郎/Key、白根佳尚/Dr、近田潔人/g、大神田智彦/b、熊井吾郎/MPC+DJ)。開演時、KREVAが生み出してきた無数の楽曲タイトルが次々スクリーンに表示され、“無縁狼煙”の文字が浮かぶと、ステージ下からKREVAが登場。大歓声の中、この新たな姿勢表明と呼ぶべき猛烈なボルテージのラップを飛ばしまくる。

 KREVAは「ああ、すごいいい感じ。全員、俺のこと観に来てる感じ」と笑いを誘いつつ、「1+1で、でっかい1になろう」と呼びかけ、【908 FES】の盟友と呼ぶべき三浦大知を呼び込んで「One feat. 三浦大知」を披露。コーラスにSONOMIと宏実も加わるパフォーマンスで、KREVAと三浦がアリーナ通路を最後方まで移動しながら、オーディエンスを熱狂の渦に叩き込んでいく。

 DEAN FUJIOKAは「History Maker HITM ver」を手始めに、横浜アリーナの広大な空間と堂々渡り合う力強い歌声を披露していった。TVドラマ主題歌に起用された「Echo」は、KREVAがこの日のためにラップを書き下ろしたコラボバージョンで披露される。

 BONNIE PINKは、これまでの同フェスでさまざまなシンガーと歌われてきた「くればいいのに」を、芯の強い歌声によって完成させ、「Tonight, the Night」や「A Perfect Sky」といった自身のヒット曲を披露。また、彼女のカバーレパートリーであるサザンオールスターズ「真夏の果実」を、KREVAと三浦大知と3人で椅子に腰掛けながら披露した。

 s**t kingzは、エド・シーラン、ブルーノ・マーズ、クリス・ステイプルトン「BLOW」や、ネイサン・シュレイクによるマイケル・ジャクソンのカバー「P.Y.T.」、さらにはサザンオールスターズ「太陽は罪な奴」と、多彩な曲調をキレの良いダンス・コンビネーションで乗りこなしてゆく。三浦大知やKREVAとのライブ共演について思い出を語り、最後はオーディエンスに振付をレクチャーしながらオリジナル曲「Poppin!」へ。白スーツ姿のKREVAがラップで飛び入りし、さらにDEAN FUJIOKAも振付に巻き込むという賑やかな一幕になった。

 三浦大知は、自身の楽曲はもとより、KREVAがラップで焚きつける「FEVER 勝手にリミックス」でも鉄壁のコラボレーション。【908 FES】に寄せる感謝の言葉とともに、「すぐそばにある愛を、大切にして欲しいと思います」と思いを添えて届けられたのは、今年6月にリリースされたシングルの優しいバラード「片隅」。そこからシッキンと強烈にエモーショナルな共演を繰り広げる「飛行船」、最後にはミュージックビデオの映像を背負い「Blizzard」で持ち時間を締めくくった。

 そして、三浦が呼び込むのは、アンカーのKREVA。音玉が炸裂する「基準 ~2019 Ver.~」から「ひとりじゃないのよ feat. SONOMI」。リリースされたばかりの新作アルバム『AFTERMIXTAPE』からは、シッキンがパントマイム風にリリックを肉体で表現する「アイソレーター」や、分け隔てなくすべての人々をパーティーに誘い込む「敵がいない国」が披露される。デビューアルバム『新人クレバ』収録曲「You're the NO.1(Hey DJ!) feat. BONNIE PINK」も、遂にライブ初披露。さらに、三浦大知とのコラボ曲の数々をメガミックスしてなだれ込む「Your Love feat. KREVA」。満場のオーディエンスが、シンガロングにハンドクラップ、ダンスをフル稼働させ、バンドメンバーのソロリレーが盛り込まれる「C'mon, Let's go ~2019 Ver.~」と「Na Na Na ~2019 Ver. ~」で壮観な本編クライマックスに。

 アンコールは、出演者全員が大集合して「ねぇ パーティはIZUKO?」「ここだ!」の盛大な掛け合い。今回は過去の【908 FES】にも類を見ないほど、親密で温かなバイブレーションに満たされ続けるステージになった。

PHOTO:岸田哲平、中河原理英、本田裕二

◎セットリスト
【908 FESTIVAL 2019】
2019年9月26日(木)横浜アリーナ

<KREVA>
01. 無縁狼煙
02. One feat. 三浦大知

<DEAN FUJIOKA>
03. History Maker “HITM ver”
04. Sakura
05. Echo feat. KREVA

<BONNIE PINK>
06. くればいいのに feat. BONNIE PINK
07. Tonight, the Night
08. A Perfect Sky
09. 真夏の果実

<s**t kingz>
10. BLOW
11. P.Y.T.
12. 太陽は罪な奴
13. Popping!

<三浦大知>
14. Be Myself
15. (RE)PLAY
16. FEVER 勝手にリミックス feat. KREVA
17. 片隅
18. 飛行船
19. Blizzard

<KREVA>
20. 基準 ~2019 Ver.~
21. ひとりじゃないのよ feat. SONOMI
22. アイソレーター
23. 敵がいない国
24. You're the NO.1(Hey DJ!) feat. BONNIE PINK
25. Your Love feat. KREVA
26. 音色 ~2019 Ver. ~
27. C'mon, Let's go ~2019 Ver.~
28. Na Na Na ~2019 Ver. ~

EN. パーティーはIZUKO? ~2019 Ver. ~


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい