奥田民生の新曲「ライジングサン」リリース決定、真心ブラザーズ、フジファブリック、崎山蒼志ら総勢19名参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

奥田民生の新曲「ライジングサン」リリース決定、真心ブラザーズ、フジファブリック、崎山蒼志ら総勢19名参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
奥田民生の新曲「ライジングサン」リリース決定、真心ブラザーズ、フジファブリック、崎山蒼志ら総勢19名参加

奥田民生の新曲「ライジングサン」リリース決定、真心ブラザーズ、フジファブリック、崎山蒼志ら総勢19名参加


 奥田民生が、新曲「ライジングサン」を、2019年10月21日に配信限定でリリースする。

 ソロ活動本格始動第1弾シングルとなった「愛のために」の発売日である1994年10月21日から、ちょうど25年にあたる2019年10月21日。新曲「ライジングサン」は、自身が作詞・作曲を手掛けており、【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO】での出張レコーディング企画「ホッカイカンタビレ」にて同フェスをイメージし制作された。

 多くのアーティストやライブスタッフが集まる楽屋エリアの一角に特設レコーディングブースを設営し、総勢19名の豪華ゲストアーティストを招いてレコーディングを敢行。そして最後に、真夜中のボヘミアンガーデンステージで行われたこの曲のお披露目の場にて、約1,000名のオーディエンスのコーラスをレコーディングして曲を完成させた。

 さらに、この“ホッカイカンタビレ”の模様が、SPACE SHOWER TVにて特番として放送されることも決定。この番組内の最後で「ライジングサン」のミュージックビデオも初公開となる。

 なお、楽曲の試聴用映像も公開されている。



◎リリース情報
配信シングル「ライジングサン」
2019/10/21 RELEASE
<レコーディング参加アーティスト(敬称略・順不同)>
・奥田民生:Vocal・Guitar・Bass・Drums・Chorus
・増子直純(怒髪天):Vocal・Chorus
・崎山蒼志:Guitar・Chorus
・真心ブラザーズ(YO-KING・桜井秀俊):Vocal・Guitar・Chorus
・GLIM SPANKY(松尾レミ・亀本寛貴):Vocal・Guitar
・ASA-CHANG:Percussion
・エマーソン北村:Keyboard
・中村達也:Drums
・Rei:Guitar
・フジファブリック:山内総一郎(Guitar・Chorus)・金澤ダイスケ(Mellotron)・加藤慎一(Bass)
・Tres Joyeux:金原千恵子(Violin)&笠原あやの(Cello)
・吉川晃司:Vocal
・湊雅史:Drums
・ウエノコウジ:Bass
・TOSHI-LOW(BRAHMAN・OAU):Vocal
・2019年8月17日「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」ボヘミアンガーデンの奥田民生ステージにお集まりいただいた皆さん:Chorus

◎放送情報
SPACE SHOWER TV
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO 「ホッカイカンタビレ/奥田民生」 MAKING SPECIAL』
初回放送:10月26日(土)21:00~21:30
リピート:11月2日(土)23:30~、11月17日(日)22:30~


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい