WANIMA、ライブのみで披露されてきた「りんどう」が待望の音源化&MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

WANIMA、ライブのみで披露されてきた「りんどう」が待望の音源化&MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
WANIMA、ライブのみで披露されてきた「りんどう」が待望の音源化&MV公開

WANIMA、ライブのみで披露されてきた「りんどう」が待望の音源化&MV公開


 WANIMAが10月23日にリリースする2ndアルバム『COMINATCHA!!』(読み:カミナッチャ)から新曲「りんどう」のMVが本日公開となった。

 この楽曲は2018年に行われた20万人を動員した全国ツアー【Everybody!! Tour】の中で初披露されて以来、ライブでのみ聴ける新曲としてメンバーが大切に歌い続けてきたファンからも音源化が長い間望まれていた楽曲で、タイトルには3人の出身である熊本県の県花である「りんどう」がつけられている。

 この楽曲は、群れて咲かずに、土に力強く根を張り色鮮やかな花をさかせるりんどうのように、それぞれが生きていてほしいという願いが込められおり、MVではその願いを表現するかのように、無数のりんどうで制作された巨大なオブジェの前や大自然の中でパフォーマンスする姿が描かれている。

 なお、「りんどう」はアルバムの発売に先駆けて本日より先行配信が開始し、同時にiTunes Storeでは収録作品である2ndアルバム『COMINATCHA!!』の予約もスタートしている。

 そんなWANIMAは2ndアルバム『COMINATCHA!!』のリリースに加えて、10月5日には三重県・ナガシマスパーランド 芝生広場 特設ステージにて5thシングル『Summer Trap!!』のリリースを記念した【WANIMA Summer Trap!! Release Party】を開催。その後は自身過去最高となる25万人を動員する全国ツアー「COMINATCHA!! TOUR 2019-2020」が控える。



◎WANIMA KENTA(Ba/Vo)メッセージ
CDで音源を出す前からライブでずっと歌ってきた大事な一曲です。
りんどうの花言葉は「悲しんでいるあなたを愛す」です。
群れて咲かないりんどうを見ていて弱いままで強くなっていいことを教えてもらいました。
歌い繋いでいきます。

◎リリース情報
アルバム『COMINATCHA!!』
2019/10/23 RELEASE
<通常盤(CD)>
3,000円(tax out)
<初回限定盤(CD+DVD)>
4,000 円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい