【ビルボード】Perfume初のベスト盤が5,428DLでダウンロードAL首位 SEVENTEEN『An Ode』が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Perfume初のベスト盤が5,428DLでダウンロードAL首位 SEVENTEEN『An Ode』が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Perfume初のベスト盤が5,428DLでダウンロードAL首位 SEVENTEEN『An Ode』が続く

【ビルボード】Perfume初のベスト盤が5,428DLでダウンロードAL首位 SEVENTEEN『An Ode』が続く


 Perfumeの『Perfume The Best “P Cubed”』が、9月30日付(集計期間:2019年9月16日~9月22日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、首位を獲得した。

 本作は、Perfumeのメジャーデビュー15周年を記念して発売された初のベストアルバム。Perfumeは、9月18日に本作を含むメジャーデビュー以降の全シングル、アルバムをストリーミングに解禁したが、ダウンロードのシェアを落とすことなく初週で5,428ダウンロード(DL)を売り上げ、見事、初登場首位を獲得した。

 続く2位はSEVENTEEN『An Ode』。SEVENTEENが1年10か月ぶりにリリースした3枚目のフルアルバムで、初週2,561DLを売り上げている。また、4位には竹内まりやの40周記念アルバム『Turntable』がチャートイン。本作は9月4日にCDが発売されており、2週間後となる9月18日よりダウンロードでの販売がスタート。初週は1,024DLを売り上げ、4位発進となった。

 そのほか、上原ひろみの10年ぶりソロ・アルバム『Spectrum』が1,010DLで5位に、ネットシーンで活躍する“りぶ”の4年半ぶりとなるフルアルバム『Ribing fossil』が810DLで7位を獲得した。なお、りぶは2020年1月には本作をひっさげ、約5年ぶりとなるワンマンライブが予定されている。



◎【Download Albums】トップ10
1位『Perfume The Best“P Cubed”』Perfume (5,428ダウンロード)
2位『An Ode』SEVENTEEN (2,561ダウンロード)
3位『Finally』安室奈美恵 (1,295ダウンロード)
4位『Turntable』竹内まりや (1,024ダウンロード)
5位『Spectrum』上原ひろみ (1,010ダウンロード)
6位『AFTERMIXTAPE』KREVA (837ダウンロード)
7位『Ribing fossil』りぶ (810ダウンロード)
8位『天気の子』RADWIMPS (790ダウンロード)
9位『BOOTLEG』米津玄師 (727ダウンロード)
10位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN (699ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい