香取慎吾、お母さん役でファミマCMに登場「慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

香取慎吾、お母さん役でファミマCMに登場「慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
香取慎吾、お母さん役でファミマCMに登場「慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)」

香取慎吾、お母さん役でファミマCMに登場「慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)」


 香取慎吾が“慎吾母”に扮する、株式会社ファミリーマート“お母さん食堂”のTV-CM「涙の味 おじさん篇」が、2019年9月24日より全国で放映開始となった。
その他画像

 ファミリーマートの“お母さん食堂”は、オリジナル惣菜・冷凍食品ブランド。WEB上で公開されたTV-CMの特別映像には、活気あふれる街の食堂を切り盛りする慎吾母の姿が。「おっはー」の挨拶で日本中の子どもたちを虜にした慎吾ママから19年、香取は久々にお母さん役を演じることになった。そして、CMの中で失恋に涙する女性、正に幼少期に慎吾ママを見ていた世代で、バラエティ番組などでみせる歯に衣着せぬトークが話題のファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE)が演じている。

 撮影は、気温30度以上の真夏日の中実施。エキストラ陣も暑そうにしている中、香取は一人厚手の和装だが、「役に入り込むスイッチを入れたので、じん わりとした汗しかかきませんでした」と高いプロ意識を垣間見せる。さらに、実際に料理が得意な香取は「慎吾母じゃないですけど、何か作ってと言われたら、冷蔵庫にあるもので作れます。最近も家に遊びに来た友達たちに手料理を作ったら皆『すごーい』って感動してくれましたよ」とプライベートでも慎吾母顔負けの料理を振る舞うことを明かした。

 そんな香取は「最近気が付いたんですが、あの頃“おはロック”を踊っていた世代が、社会人になって頑張っている。そして今僕は、19年前に慎吾ママを見てくれていた人たちに向けて、『みんな疲れているでしょ、お疲れさま。美味しいもの食べなさい』と言ってあげられる。そう思うと、本当に素 晴らしい仕事だなと思うんです」と感慨深げ。続けて「撮影中に面白かったのが、僕の母役が板につきすぎていたせいか、『あらやだ!』 なんて女性っぽい言葉をしゃべっても、全く違和感がなく撮影が進むんです(笑)。普通は俳優が女性言葉で話すと、カットした瞬間周囲がざわつくはずなんです。これはなかなかないことですね!」と語り、「慎吾ママの時も少し使っていましたが、 やはり慎吾母が言うなら『おっつー』でしょうね(笑)『お疲れさま! ちゃんとご飯食べてね!』という気持ちを込めてね」と、既に慎吾母のキメ台詞も考えていることを明かした。



◎CM情報
TV-CM「慎吾母のお母さん食堂 涙の味」
2019年9月24日(火)~10月6日(日)全国放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい