【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録

【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録


 AKB48『サステナブル』が初動3日間で1,587,847枚、その後も枚数を伸ばし当週1,628,184枚を売り上げて、2019年9月30日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得し、さらに今年最多の初週売上枚数を記録した。

 続いて2位には、Hi☆Five『Heart Beat』が初動3日間で38,842枚、当週48,502枚を売り上げてチャートイン。そして、先週の総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で首位を獲得した米津玄師『馬と鹿』が当週も27,714枚を売り上げて3位にチャートインしており、これで累計売上が458,984枚となった。

 そして、乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』が当週26,838枚を売り上げて4位にチャートインしており、これで累計売上は1,096,744枚と110万枚間近となった。続いて5位には、先週の週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得した嵐『BRAVE』が当週26,079枚を売り上げており、こちらは累計売上が734,674枚となった。

 6位以下の動きでは、NMB48『母校へ帰れ!』が当週13,272枚を売り上げており、これで累計売上が310,163枚と30万枚を突破した。また、SKE48『FRUSTRATION』と日向坂46『ドレミソラシド』の累計売上は、それぞれ494,630枚、541,049枚となっている。

 さらに、Foorin『パプリカ』が当週3,447枚を売り上げて、累計売上が101,473枚となり10万枚を突破した。ちなみに、米津玄師『Lemon』は累計売上が598,465枚と60万枚間近となっている。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2019年9月16日~2019年9月22日までの集計)
1位『サステナブル』AKB48(1,628,184枚)
2位『Heart Beat』Hi☆Five(48,502枚)
3位『馬と鹿』米津玄師(27,714枚)
4位『夜明けまで強がらなくてもいい』乃木坂46(26,838枚)
5位『BRAVE』嵐(26,079枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい