SPICY CHOCOLATE主催【渋谷レゲエ祭】開催 HAN-KUN/ハジ→ら豪華アーティストが集結 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SPICY CHOCOLATE主催【渋谷レゲエ祭】開催 HAN-KUN/ハジ→ら豪華アーティストが集結

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SPICY CHOCOLATE主催【渋谷レゲエ祭】開催 HAN-KUN/ハジ→ら豪華アーティストが集結

SPICY CHOCOLATE主催【渋谷レゲエ祭】開催 HAN-KUN/ハジ→ら豪華アーティストが集結


 SPICY CHOCOLATEの主催フェス【渋谷レゲエ祭~レゲエ歌謡祭2019】が、9月21日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された。
その他ライブ画像

 渋谷レゲエ祭は2009年からスタートし、今年で11回目の開催。毎年豪華なアーティストが出演する渋谷レゲエ祭だが、2019年のラインナップも、主催のSPICY CHOCOLATEを筆頭に、SOUNDはRED SPIDER、INFINITY16。ARTISTは、HAN-KUN、SHOCK EYE、MUNEHIRO、WATARU、Leola、CYBERJAPAN DANCERS、Baby Kiy、KEN-U、KENTY GROSS、CHOP STICK、ACE、裂固、BES、NATURAL WEAPON、RUEED fr、Mastermind、Beverly、當山みれい、ハジ→、NOBU、DOZAN11、RYO the SKYWALKER、RAY、J-REXXX、CHEHON、寿君、APOLLO、TAK-Zという豪華な面々が大集結した。

 今年も前売り販売の段階でチケットがSOLD OUTしていたこともあり、フロアは常に興奮状態。毎年注目のトップバッターは、TAK-Zと寿君。SPICY CHOCOLATEの代表曲ともいえる楽曲「出逢った頃のままで。 feat. TAK-Z & 寿君」からイベントはスタートすると、会場は悲鳴にも似た大きな歓声が飛び交った。

 その後もHAN-KUNやSHOCK EYE、ハジ→、Beverly、APOLLOなど、レゲエのンジャンルを超えた豪華アーティトが次々と登場し、会場は大盛り上がり。SPICY CHOCOLATEのサウンドタイムでは、今年で25周年を迎えるSPICY CHOCOLATEを祝うかのように無数のライトがステージを照らし、幻想的な空間を作り出した。

 渋谷レゲエ祭にてライブ初披露となる楽曲も多く、「シリタイ feat. C&K & CYBERJAPAN DANCERS」や、「どんなあなたも… feat. RAY & Leeola」が初披露されると会場には大きな歓声が飛び交っていた。

 その後も常にイベントは盛り上がり続け、SPICY CHOCOLATEの代表曲「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」では、TEEが不在だったものの、寿君とNOBUがTEEのパートを熱唱し、更にBeverly、當山みれい、Leolaがコーラスとして参加するなど、渋谷レゲエ祭でしか実現し得ない豪華コラボレーションで楽曲を披露した。ラストチューンの「またね」でも、ラバダブ方式でレゲエアーティストが次々登場し、大きな歓声と愛に包まれて終演を迎えた。

Photo by 岸田哲平


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい