日向坂46、ひらがなけやき時代のユニットメンバーによる「ママのドレス」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日向坂46、ひらがなけやき時代のユニットメンバーによる「ママのドレス」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
日向坂46、ひらがなけやき時代のユニットメンバーによる「ママのドレス」MV公開

日向坂46、ひらがなけやき時代のユニットメンバーによる「ママのドレス」MV公開


 日向坂46が、2019年10月2日にリリースするニュー・シングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』より、TYPE-C収録のユニット曲「ママのドレス」のミュージックビデオを公開した。
その他画像

 今作「ママのドレス」は、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花という、ひらがなけやき時代のユニットである“りまちゃんちっく”のメンバーによる楽曲。MVの監督は「キュン」「ドレミソラシド」「期待していない自分」も担当した安藤隼人が務めた。

 撮影当日は朝は雨も降り、その後も蒸し暑い一日であったが、メンバー達は終始笑顔を絶やさず、この5人だからこそ出せる明るいテンションの中で撮影を終えたとのこと。横須賀の海辺、商店街、大学の構内などを利用して撮影されたソロシーンは大学生の設定で、それぞれのシチュエーションにてミュージカルテイストの可愛らしいダンスパフォーマンスを披露。そして、5人全員でのシーンでは、制服を着て抽象空間の中でダンスを披露した。



◎リリース情報
シングル『こんなに好きになっちゃっていいの?』
2019/10/02 RELEASE
<初回仕様限定盤TYPE-A(CD+BD)>
SRCL-11310~11311 / 1,900円(tax out)
<初回仕様限定盤TYPE-B(CD+BD)>
SRCL-11312~11313 / 1,900円(tax out)
<初回仕様限定盤TYPE-C(CD+BD)>
SRCL-11314~11315 / 1,900円(tax out)
<通常盤(CD)>
SRCL-11316 / 1,100円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい