平原綾香、槇原敬之による書き下ろし「はじめまして」映画のようなMV公開

Billboard JAPAN

 平原綾香が、2019年8月にリリースしたオリジナル・アルバム『はじめまして』より、槇原敬之による書き下ろし新曲「はじめまして」のミュージックビデオを公開した。
 アルバムにはオリジナル・バージョンとアコースティック・バージョンが収録された同曲だが、今回はこのMVのために平原綾香自身が両バージョンをミックスし新たな音源を制作。映画音楽のようなスペシャル・バージョンが完成した。
 MVでは、槇原敬之が描いた争い合う国に住む男女のはかない恋の物語を、映像作家の高橋洋平が幻想的な映像美で切なく表現。女性役を平原綾香が、そして男性役を人気俳優で歌手としても活動中の福士誠治が演じており、ふたりの“泣くシーン”が感動的な、まるで映画のような作品となっている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック