まふまふ、新曲「それは恋の終わり」MVに佐野勇斗&高橋ひかる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

まふまふ、新曲「それは恋の終わり」MVに佐野勇斗&高橋ひかる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
まふまふ、新曲「それは恋の終わり」MVに佐野勇斗&高橋ひかる

まふまふ、新曲「それは恋の終わり」MVに佐野勇斗&高橋ひかる


 まふまふが、2019年10月16日にリリースするニュー・アルバム『神楽色アーティファクト』より、収録曲「それは恋の終わり」のミュージックビデオを公開した。
その他画像

 ソロとしては約1年ぶりとなる実写のミュージックビデオ。今作にはM!LKのメンバーで俳優の佐野勇斗と、女優の高橋ひかるが出演しており、ひと夏の恋模様を演じている。

 なお、アルバム『神楽色アーティファクト』初回盤Aの特典映像DVDには、まふまふの演奏シーンにフォーカスした、ドラマシーンのないオリジナルバージョンの「それは恋の終わり」実写ミュージックビデオが収録される。

※高橋ひかるの「高」正式表記は「はしごだか」

◎佐野勇斗 コメント
ミュージックビデオの撮影終えて、今年の夏の思い出が作れたような気がして、とても楽しかったです。神社に行ってお参りして、ラムネ飲んで、花火を見たりと、こんなデートしてみたいなって思いました。
まふまふさんの美しくて透き通った声に、切ない歌詞が、心に沁み渡りました。
夏の終わりを感じさせたり、夏の夕方に聴こえてきそうな虫の声が楽曲に使用されてますが、切ないけど、どこか懐かしくて素敵な曲だなと思いました。

◎高橋ひかる コメント
まふまふさんの楽曲は儚さも美しさも力強さも共存していて、今回の「それは恋の終わり」も切なくも美しくて苦しくて、恋の味がギュッと詰まった一曲だなと思いました!
女性のことを忘れられない男性が二人で過ごした楽しくも切ない夏の記憶を思い出しながら、その時の楽しそうな2人を見つめているのが切なくて、、MVを見てくださる方にもその気持ちに共感してもらえたら嬉しいです!

◎リリース情報
アルバム『神楽色アーティファクト』
2019/10/16 RELEASE
<初回生産限定盤A(CD+DVD)>
AZZS-90 2,500円(tax out)
<初回生産限定盤B(CD+DVD)>
AZZS-91 2,500円(tax out)
<通常盤(CD)>
AZCS-1082 2,000円(tax out

◎ライブ情報
【ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~】
2020年3月25日(水)東京・東京ドーム

◎イベント情報
【「神楽色アーティファクト」発売記念 アニメイト限定イベント】
2019年10月18日(金)東京・都内某所
2019年10月19日(土)大阪・大阪某所
2019年10月20日(日)愛知・名古屋市近郊
2019年10月22日(火・祝)福岡・福岡某所
2019年10月26日(土)北海道・札幌市近郊

【まふまふ「ファンミーティング&ハイタッチ会」】
2019年11月26日(火)東京都内某所
東京公演限定スペシャルゲスト:そらる(ファンミーティング部分のみ)
2019年11月27日(水)大阪市内某所
2019年11月28日(木)名古屋市内某所


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい