YOSHIKI、出身地を公表して「少しでも力になれればと思い」台風15号被災地に1000万円寄付 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YOSHIKI、出身地を公表して「少しでも力になれればと思い」台風15号被災地に1000万円寄付

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
YOSHIKI、出身地を公表して「少しでも力になれればと思い」台風15号被災地に1000万円寄付

YOSHIKI、出身地を公表して「少しでも力になれればと思い」台風15号被災地に1000万円寄付


 YOSHIKIが、台風15号により甚大な被害を受けた千葉県の被災者支援のために1000万円を寄付した。

 YOSHIKIは、2019年8月にも自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、「京都アニメーション」が開設した支援金の預かり専用口座へ1,000万円を寄付。また、レオナルド・ディカプリオが立ち上げた米Earth Allianceによる「アマゾン熱帯雨林基金」にも10万ドル(約1000万円)の寄付をしている。

 そして今回は、自身の運営する米国非営利公益法人501(c)(3)「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、日本赤十字社に対して寄付を行った。また、YOSHIKIは今まで出身地に関してX(非公開)にしていたが、故郷が千葉県館山市であるということを自らツイートし、被災地への支援を募っている。



◎YOSHIKI コメント
自分は長年にわたって海外を拠点に活動していますが、故郷を思う気持ちは変わっていません。このような事しか出来なくてごめんなさい。少しでも力になれればと思い寄付をさせていただきました。心より復興を祈っています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい