Rei、ハーレーダビッドソン社とのタイアップ曲「Territory Blues」配信へ 11月には新作ミニ・アルバム 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Rei、ハーレーダビッドソン社とのタイアップ曲「Territory Blues」配信へ 11月には新作ミニ・アルバム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Rei、ハーレーダビッドソン社とのタイアップ曲「Territory Blues」配信へ 11月には新作ミニ・アルバム

Rei、ハーレーダビッドソン社とのタイアップ曲「Territory Blues」配信へ 11月には新作ミニ・アルバム


 2018年11月に1stアルバム『REI』をリリースしたReiが、約1年ぶりの新作となるミニ・アルバム『SEVEN』を11月13日にリリースすることを発表した。

 さらに、9月18日からは『SEVEN』のリード・トラック「Territory Blues」が配信開始。8月に始動したハーレーダビッドソン ジャパン×Reiによる新しいプロジェクト『SEEK for SOUL』のために制作されたタイアップ曲で、プロジェクト全体のアート・ディレクターを務めている丸井“Motty”元子が手掛けたミュージック・ビデオも公開される。

 また、Reiの最新アーティスト写真も公開。7月にスペインで行われたジャズ・フェスティバル【Heineken Jazzaldia 2019】に出演した際、マドリードにてスペイン在住カメラマンのJAIME MASSIEU(ジェイミー・マシュー)によって撮影されたものとなっている。

 なお、ミニ・アルバム『SEVEN』には、「Territory Blues」含む計7曲を収録。Limited Editionに付属するDVDには、2019年3月に東京・LIQUIDROOMで開催された全国ツアー【Rei Release Tour "Rei of Light"】最終公演のドキュメント・ライヴ映像が収められる。


◎Rei「Territory Blues」についてコメント
Territory とはみんなが持っている「特別な場所」。
例えば、私にとって〈東京〉は自分のテリトリー。挑み続けていないと、居ることが許されない場所。その一方で、暮らしているうちに新しい仲間と出会えた場所でもあります。今回コラボレーションが実現した Harley Davidsonに乗っているバイカー達にとっても、バイクの鼓動を感じながら走るお馴染みのコース、バイクをガレージで磨いている時間は聖域なのかもしれない。と、想いを馳せながら作りました。

◎リリース情報
ミニ・アルバム『SEVEN』
2019/11/13 RELEASE
<Limited Edition>
CD+DVD 紙ジャケット仕様
UCCJ-9220 3,200円(tax out)
<Standard Edition>
CD 紙ジャケット仕様
UCCJ-2173 2,200円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい