TEAM SHACHI、『ロックマン』コラボゲーム制作を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TEAM SHACHI、『ロックマン』コラボゲーム制作を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TEAM SHACHI、『ロックマン』コラボゲーム制作を発表

TEAM SHACHI、『ロックマン』コラボゲーム制作を発表


 TEAM SHACHIの新曲「Rocket Queen feat. MCU」と、31周年を迎えたCAPCOMの名作アクションゲーム『ロックマン』によるスペシャルコラボゲーム『ROCKMAN 20XX ~戦え!TEAM SHACHI~』の制作が東京ゲームショウにて発表された。

 世界を救ったロックマンは“老ボットホーム”で平和に暮らしていた。慰問に訪れたTEAM SHACHIのコンサート会場に向かうと、そこへ突如かつての宿敵・Dr.ワイリーAIが現れる。

 ロックマンの体に邪悪なコンピューターウイルスが流れ込み、巨大な破壊兵器へと姿を変えてしまう。“super何とかしなきゃ。”我を失い世界を攻撃し始めるロックマンを止める為、TEAM SHACHIは自らスーパーロボットとなり、世界を救うために立ち上がるというストーリー。

 敵キャラは『ロックマン2』に登場したメタルマンやエアーマンなどのボスキャラクターたちが30年の時を経て、老化!?した姿に。中年太りしていたり、背中が曲がっていたり、さらには武器の威力までも半減、、懐かしくも切ない姿となってしまったキャラクターが続々登場する。

 超難易度に設定されたゲームは、プレイ進行度に応じて、力尽きてしまった画面のスクリーンショットをSNSでシェアできる仕組みとなっている。また、ゲームのBGMとして「Rocket Queen feat. MCU」が使用されており、最後まで聴くには全ステージをクリアする必要がある。

 なお、『ROCKMAN 20XX ~戦え!TEAM SHACHI~』のゲームプレイ動画をフィーチャーした「Rocket Queen feat. MCU」のミュージックビデオが合わせて公開。映像中には、ゲーム攻略のヒントが隠されているとのこと。

 「Rocket Queen feat. MCU」は、10月2日に発売されるTEAM SHACHIの1stシングルに収録。詞をポルノグラフィティの新藤晴一が手掛け、曲はak.hommaこと、本間昭光が書き下ろし、そしてRAPには『ロックマン』をこよなく愛するKICK THE CAN CREWのMCUが参加と、豪華布陣となっている。

 「Rocket Queen feat. MCU」は、9月12日より先行配信開始となる。


◎配信情報
「Rocket Queen feat. MCU」
2019/9/12 RELEASE

◎リリース情報
シングル『Rocket Queen feat. MCU/Rock Away』
2019/10/2 RELEASE
<タイムトレイン盤[完全生産限定盤] CD+BD>
WPZL-31656/7 6,000円(tax out.)
<super tough盤[初回限定盤] CD+BD>
WPZL-31654/5 2,400円(tax out.)
<strong energy盤[通常盤A]>
WPCL-13101 1,200円(tax out.)
<positive exciting soul盤[通常盤B]>
WPCL-13102 1,200円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい