リッチ・ザ・キッドのレーベル所属の女性シンガーAiri、YK Osirisをフィーチャーした新曲をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リッチ・ザ・キッドのレーベル所属の女性シンガーAiri、YK Osirisをフィーチャーした新曲をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リッチ・ザ・キッドのレーベル所属の女性シンガーAiri、YK Osirisをフィーチャーした新曲をリリース

リッチ・ザ・キッドのレーベル所属の女性シンガーAiri、YK Osirisをフィーチャーした新曲をリリース


 2018年リリースの「Plug Walk」で知られるラッパーのリッチ・ザ・キッドが主宰するレーベルRich Forever Musicより、米ヒューストン出身の女性シンガーAiriの「No Permission feat. YK Osiris」がリリースされ。

 Rich Forever Musicと契約した初の女性シンガーであるAiriはYouTuberの顔も持ち、その登録者数は160万人を超える。リッチ・ザ・キッドをフィーチャーしたデビュー・シングル「U Mad」は、今年3月のリリースから140万回以上の視聴数を記録している。

 同レーベル所属の83 Babiesの「No Cap」が今夏2,000万回以上のストリーミング再生回数を記録、リッチ・ザ・キッドもBlueface参加の「Daddy」や2ndアルバム『The World Is Yours 2』がヒット中と、現在Rich Forever Musicに注目が集まっている。Airiは「好きな人と、もしくは一人でシャワーを浴びながら、この曲を聞いていて、気持ちよくなれるような、そんな曲にしたかった。感情のままに自由でいること、そして誰からも許可は必要ないってことを歌にしてる。欲しいものを手に入れること、貪欲にそれを取りに行くことへのね。」と説明。YK Osirisとの共演については、「二人でスタジオ入りした時から衝撃が走った。彼はビートを聞いたとたん、もうノリ気でマジックを作りだす準備ができてた。私達、無意識にこの曲のテーマがセクシーで楽しいものになるって悟ったんだよね。」とも話している。リッチ・ザ・キッドも「Airiは未来のR&Bと音楽。彼女はハスラーの定義でもあって、彼女が自分のレーベルに所属するアーティストでいることが誇らしい。『No Permission』は、今、俺がすごく気に入ってる曲だよ。」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい