【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露

【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露


 2019年9月7日、さいたまスーパーアリーナにて、【マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER】(以下 TGC)が開催された。

 今回は、滝沢秀明がプロデュースを手掛け、アーティストライブコーナーに初登場したジャニーズJr.ユニット、Snow Manのステージをレポートする。【TGC】初登場でありながら、オフィシャルソングを担当する彼らは、2020年にCDデビューとアジアツアーが既に決定しており、公式YoutubeチャンネルやWeiboの開設など、常に新しい挑戦で注目される存在だ。

 「TGC 2019 A/W Snow Man SPECIAL COLLECTION」と題された今回のステージでは、ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が流れ、白を基調としたゴージャスな衣装に身を包んだメンバーがランウェイに登場。クールな表情で、ジャケットをはだけさせるなど、セクシーな演出で会場を沸かたり、満点の笑顔や決めポーズでしっかりとファンのハートを掴んだりと、メンバーそれぞれの個性が溢れるウォーキングとなった。中でも佐久間大介は、グループが得意とするアクロバティックな演出で会場を盛り上げた。

 花道を歩いた9人がセンターステージに集結し、一列に並ぶ姿はまさに圧巻で、ライブパフォーマンスに入ると会場の熱はさらにヒートアップ。アリーナからスタンド席の一番上まで、色とりどりのペンライトが会場を照らす中、1曲目は【TGC】のオフィシャルソングとして起用されている「Party! Party! Party!」。間髪入れずに2曲目に突入し、事務所の先輩でもあるKis-My-Ft2の「A.D.D.I.C.T.」で畳みかけると、激しく艶やかなダンスと歌で魅せ、先輩の楽曲へのリスペクトを込めながら堂々としたパフォーマンスを披露した。最後の曲、「Make It Hot」では得意とするアクロバットでスタートし、【TGC】のラストを飾るにふさわしい華やかなステージを魅せてくれた。

 パフォーマンスを終え、「令和初の【TGC】は楽しかったですか?Snow Man覚えて帰ってください!」と岩本が呼びかけ、再び手を振りながら花道を歩き、最後は深々とお辞儀をして、ファンに惜しまれながら笑顔でステージを去った。ランウェイとパフォーマンスで魅せた、彼らのエンターテイメント性溢れるステージに歓声は鳴り止むことはなかった。


〈セットリスト〉
01. Party! Party! Party!
02. A.D.D.I.C.T.(Kis-My-Ft2 カバー)
03. Make It Hot


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい