ジャスティン・ビーバー、妻への愛情表現を批判したファンに反論「アンフォローしたらいい」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、妻への愛情表現を批判したファンに反論「アンフォローしたらいい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、妻への愛情表現を批判したファンに反論「アンフォローしたらいい」

ジャスティン・ビーバー、妻への愛情表現を批判したファンに反論「アンフォローしたらいい」


 現地時間2019年9月5日、ジャスティン・ビーバーが、妻ヘイリーのスッピンの写真を「これでスッピンだって、信じられないよね??」と彼女の美貌を褒めるキャプションとともにインスタグラムに投稿し、これにヘイリーが「照れさせないで」とコメントした。

 これまで幾度もSNSでヘイリーへの愛情を表現しているジャスティンだが、これを快く思わない一部のユーザーにより「こんなことしなくていいんじゃない?」、「お互い本当に愛し合っているのであれば、普通に人生を楽しめばいいわけで、“自分たちが愛し合っている”って見せかけをしたり、他の人に見ることを強制する必要なくない」、「ヘイリー、ジャスティンにスマホを返してあげてよ」など嫌味なコメントが複数コメント欄に投稿された。

 これをうけて、ジャスティンは「自分の妻を公の場で敬うのは、実に素晴らしいことだと思う」と自身の見解を明らかにし、「彼女が再確認できるだけじゃなくて、(結婚したら)こういうことが期待できるって、みんなに知ってもらう方法でもある」とその理由を語った。

 そして「別に強制なんてしてない、君が僕をフォローしているんだから。僕は、妻を愛していることについてや恋していることについての曲を作ったらいけないのか、それも彼女に対する愛を、僕が君に強制してることになるのか。これは僕の人生だ。僕が投稿する内容が気に入らないんだったらアンフォローしたらいい」と反論している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい