村松崇継、劇伴音楽の歌唱Ver.など収録のニュー・アルバム『道標』10月リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

村松崇継、劇伴音楽の歌唱Ver.など収録のニュー・アルバム『道標』10月リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
村松崇継、劇伴音楽の歌唱Ver.など収録のニュー・アルバム『道標』10月リリース

村松崇継、劇伴音楽の歌唱Ver.など収録のニュー・アルバム『道標』10月リリース


 村松崇継が、ニュー・アルバム『道標』を、2019年10月16日にリリースする。

 作曲家、ピアニスト、シンガーソングライターとして多岐に渡る音楽活動を勢力的に展開している村松崇継。今作は、昨年放送されたNHKドラマ10『昭和元禄落語心中』や、9月27日に劇場版公開を控えるWOWOW 連続ドラマW『そして、生きる』のメインテーマ曲、映画『あの日のオルガン』、中国で大ヒット中の優酷(Youku)配信ドラマ『長安十二時辰』の劇伴音楽に加えて、今年7月に発売した配信シングル「We’ll be together」、このアルバムのために書き下ろした新曲「Road Trip」の全7曲が収録される。なお、楽曲「We'll be together」では、村松が劇伴音楽を手掛けたスタジオポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』の1作『カニーニとカニーノ』のメインテーマ曲に、自ら歌詞を付け歌唱。初の試みとして、劇伴音楽を歌唱曲に昇華させた。

 また、本作は一般発売に先駆け、10月5日に東京・イイノホール、10月12日に大阪・ザ・フェニックスホールにて開催される単独公演【村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~】会場にて先行販売される。



◎リリース情報
アルバム『道標』
2019/10/16 RELEASE
<CD>CLRS-1112 / 2,130円(tax out)

【CD】
01.そして、生きる
02.Road Trip
03.天命を待つ
04.一条の光
05.We’ll be together
06.落語心中
07.長安十二時辰

◎ライブ情報
【村松崇継LIVE Vol.4 ~道標~】
2019年10月05日(土)東京・イイノホール
2019年10月12日(土)大阪・ザ・フェニックスホール


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい