【先ヨミ】竹内まりやの40周年記念アルバム『Turntable』が5.6万枚を売り上げ現在首位 矢沢永吉/一ノ瀬トキヤが後を追う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】竹内まりやの40周年記念アルバム『Turntable』が5.6万枚を売り上げ現在首位 矢沢永吉/一ノ瀬トキヤが後を追う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】竹内まりやの40周年記念アルバム『Turntable』が5.6万枚を売り上げ現在首位 矢沢永吉/一ノ瀬トキヤが後を追う

【先ヨミ】竹内まりやの40周年記念アルバム『Turntable』が5.6万枚を売り上げ現在首位 矢沢永吉/一ノ瀬トキヤが後を追う

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年9月2日~9月4日の集計が明らかとなり、竹内まりや『Turntable』が56,236枚を売り上げて首位を走っている。

 今作は、デビュー40周年を記念した3枚組アルバム。Disc1には今までのベストに収録されていなかった楽曲、Disc2には「MajiでKoiする5秒前」など、これまで提供してきた楽曲のセルフ・カバーやその他レアトラック、Disc3には洋楽カバーがそれぞれ収録される。

 その後ろを追いかけるのは、矢沢永吉の7年ぶりのオリジナル・アルバム『いつか、その日が来る日まで…』。今作は、作詞にいしわたり淳治やなかにし礼を迎えた全10曲を収録。10月には本作を引っ提げた43年ぶりとなる日比谷野外音楽堂でのライブが決定している。

 3位には、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズより、一ノ瀬トキヤのソロ・ベスト・アルバム『Target is you!』がチャートイン。9月9日付チャートで4度目の首位を獲得した嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、リリース11週目に突入した当週前半も8,995枚を売り上げ4位を走っている。また同作の累計売上枚数は208万枚を超え、210万枚の大台を目前としている。

 5位についたのは、シドの2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『承認欲求』。本作に収録される楽曲はすべて新曲となっており、9月13日からは本作のリリースを記念したホールツアーがスタートする。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年9月2日~9月4日)
1位『Turntable』竹内まりや(56,236枚)
2位『いつか、その日が来る日まで…』矢沢永吉(54,784枚)
3位『うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 一ノ瀬トキヤ Target is you!』一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)(19,245枚)
4位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(8,995枚)
5位『承認欲求』シド(8,191枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい