サラ・ブライトマン、ドイツでの最新コンサート映像が全国14都市の映画館でプレミア上映決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サラ・ブライトマン、ドイツでの最新コンサート映像が全国14都市の映画館でプレミア上映決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サラ・ブライトマン、ドイツでの最新コンサート映像が全国14都市の映画館でプレミア上映決定

サラ・ブライトマン、ドイツでの最新コンサート映像が全国14都市の映画館でプレミア上映決定


 サラ・ブライトマン最新ワールド・ツアーから、ドイツ公演を収めた『HYMN~永遠の讃歌』を劇場版として映画化が決定し、10月6日より全国14都市16の映画館にて特別に上映されることが発表された。

 今回ドイツ公演の会場となったフェストシュピールハウス フュッセンは、東京ディズニーランドのモデルになったノイシュヴァンシュタイン城を望むアルプスの山々や森、湖などの自然に囲まれた風光明媚な中世の雰囲気を醸し出すドイツの名勝にそびえ立つ。

 噴水を使った演出や、大編成のクワイアによる透き通る歌声の大合唱など海外公演ならではの演出も含め、ここでしか見られないサラ・ブライトマンの海外コンサートの醍醐味を映画館の大迫力の画面と5.1chのダイナミックなサウンドにて、たっぷりと味わうことができる。

 サラ・ブライトマンの「マンマ・ミーア!」や「美女と野獣」を手掛けたアンソニー・ヴァン・ラースト、「エニグマ」を手掛けたフランク・ピーターソンによって考案及び制作された約100分間にわたる本公演は、ミュージカル、クラシック、そして大規模なコンサート映像がハイブリッドされ、さらにバックバンドとしてバイエルンフィルハーモニー管弦楽団、50人編成によるクワイア隊(合唱団)、およびルートヴィヒ・アンサンブルのダンサーが参加している。

 本公演では、代表作「Time To Say Goodbye」「オペラ座の怪人」他、クイーンのカヴァー「リヴ・フォーエヴァー」等、全24曲を惜しみなく披露。そして、スペシャルゲストに、最新作『HYMN~永遠の讃歌』に楽曲「Miracle」を提供したYOSHIKI(X JAPAN)、ヴァンサン・ニクロ、マリオ・フラングーリス、ナルシスを迎えている。



◎公開情報
『サラ・ブライトマン イン・コンサート HYMN~神に選ばれし麗しの歌声』プレミア上映
2019年|日本|DCP|16:9|5.1ch|98分
※日本語字幕なし

<チケット>
前売券:3,500円(全席指定/tax in.)
劇場販売(10月5日以降):4,000円(全席指定/tax in.)
※一般発売終了後、残席のある場合のみ劇場販売

UDOチケットサービス先行受付:9月4日(水)正午~
プレイガイド先行受付(抽選):チケットぴあ/イープラス
2019年9月17日(火)正午~9月22日(日)23:59まで

<上映劇場>
10月6日(日) 17:00開映
東京・新宿ピカデリー
愛知・ミッドランドスクエアシネマ 
大阪・なんばパークスシネマ
静岡・静岡東宝会館

10月7日(月) 19:00開映
東京・109シネマズ二子玉川

10月8日(火) 19:00開映
北海道・札幌シネマフロンティア
東京・ユナイテッド・シネマ豊洲
神奈川・109シネマズ川崎

10月9日(水) 19:00開映
宮城・MOVIX仙台

10月10日(木) 19:00開映
千葉・CINEPLEX幕張
埼玉・MOVIXさいたま
新潟・ユナイテッド・シネマ新潟
京都・MOVIX京都
広島・イオンシネマ広島
福岡・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

10月11日(金)
兵庫県 MOVIXあまがさき

※サラ・ブライトマン・トレイラー映像は、海外のサラ・ブライトマン公式youtubeの映像となります。映像の最後に“Nov 8 ONLY”とありますが、日本での上映は、2019年10月6日より公開されます


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい