カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】でトラヴィス・スコットの「Sicko Mode」をゴスペル風にカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】でトラヴィス・スコットの「Sicko Mode」をゴスペル風にカヴァー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】でトラヴィス・スコットの「Sicko Mode」をゴスペル風にカヴァー

カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】でトラヴィス・スコットの「Sicko Mode」をゴスペル風にカヴァー


 現地時間2019年9月1日、カニエ・ウェストによる【サンデー・サービス】が、米カリフォルニア州ワッツにて開催された。

 日曜礼拝を意味するこのライブ・シリーズでカニエは、バンドや聖歌隊とともに自身の楽曲や他のアーティストの楽曲をゴスペル風にカヴァーしており、今年の【コーチェラ・フェスティバル】で行った際にも大きな話題となった。

 俳優のブラッド・ピットも参加したこの日の【サンデー・サービス】でカニエは、トラヴィス・スコットのヒット・ナンバー「Sicko Mode」や故2パックの「California Love」などを集まった人々とともに披露した。

 先週、カニエの妻キム・カーダシアンが、カニエのニュー・アルバムの詳細と思われる情報が含まれた写真を自身のTwitterで公開した。投稿によるとタイトルは『Jesus Is King』で12曲入りとなっており、9月27日リリース予定のようだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい