安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブを記念してカラオケDAMでキャンペーンがスタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブを記念してカラオケDAMでキャンペーンがスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブを記念してカラオケDAMでキャンペーンがスタート

安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブを記念してカラオケDAMでキャンペーンがスタート


 2019年11月16日に開催される安全地帯史上初となる阪神甲子園球場ライブ。その開催を記念して、カラオケDAMにて、ライブチケットやグッズが当たるキャンペーンが、9月2日よりスタートした。さらに、9月15日よりカラオケ業界初となる安全地帯の「LIVEカラオケ」(本人歌唱)5曲の配信が決定した。

 安全地帯は1982年のデビューから5人組バンドとして、一度もメンバーチェンジをせずに活動。昭和、そして平成を通して、日本、そしてアジア全土で名声を獲得した彼らが、令和の秋に、約30年ぶりとなるスタジアムライブに挑む。デビュー以来37年余、進化を続けるバンドの集大成を示す大舞台は、リーダーでありボーカリストの玉置浩二が自ら【さよならゲーム】と命名した甲子園ライブ。【安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム】で、安全地帯の名曲&メガヒットの数々から厳選された究極のプログラムが披露される。新時代の安全地帯がどんなメッセージを放ち、甲子園の大空の下でどんなドラマが生まれるのか。日本&アジアの音楽ファンから大きな注目が集まる公演のチケットは、夏の高校野球甲子園の開幕日である8月6日より発売中だ。

 そんな話題の甲子園球場ライブの開催を記念して9月2日よりスタートするのが「安全地帯ライブキャンペーン」。賞品として上記公演のペアチケット(A賞)が50組100名に当たるほか、ライブグッズ(B賞)も30名にプレゼントされる。

 応募方法は、各カラオケ店でDAMを指名して、「デンモク(SmartDAM)画面のキャンペーン画面内に記載されたQRコード」もしくは「安全地帯の楽曲を転送した際にカラオケモニターに表示されるQRコード」のいずれかを読み取ること。応募は全国のLIVE DAMシリーズ、Premier DAMシリーズ設置のルームから可能となり、課題曲は「ワインレッドの心」「悲しみにさよなら」ほか安全地帯の全楽曲。自身の思い入れのある曲や、歌うのが得意な曲など、好きな楽曲でチャレンジできる。



◎「安全地帯ライブキャンペーン」概要
実施期間:2019年9月2日(月)~2019年10月31日(木)
主催:株式会社第一興商

<賞品>
A賞:安全地帯 IN 甲子園球場ペアチケット11/16(土)……50組100名様
B賞:ライブグッズ……30名様

<応募方法>
(1)カラオケ店でDAMを指名
※対象機種:LIVE DAMシリーズ、PremierDAMシリーズ
(2)デンモク(SmartDAM)画面のキャンペーンバナーをタッチ
キャンペーン画面のQRコードを読み取る、または、安全地帯の楽曲を転送し、カラオケモニターに表示されるQRコードを読み取る
(3)キャンペーンサイトから必要事項を入力して応募

<対象楽曲>
「ワインレッドの心」「悲しみにさよなら」ほか安全地帯の全楽曲

<安全地帯 LIVEカラオケ(本人歌唱)>
配信日:2019年9月15日(日)~
対象機種:LIVE DAM STADIUMシリーズ

◎公演概要
【安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム】
開催日時:2019年11月16日(土) 開演15時
会場:阪神甲子園球場
料金:8,500円(税込・全席指定) ※4歳未満入場不可
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい