【先ヨミ・デジタル】米津玄師「馬と鹿」が1.8万でDLソング首位キープ、乃木坂46「夜明けまで強がらなくてもいい」逆転なるか?

Billboard JAPAN

 GfK Japanによるダウンロードソング売上レポートから、2019年8月26日~8月28日の集計が明らかとなり、米津玄師の「馬と鹿」が18,218ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 2019年9月2日付(集計期間:2019年8月19日~8月25日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、65,432 DL(ダウンロード)を売り上げて2週連続1位を記録した「馬と鹿」は、今週の前半3日間でも2位以下より頭ひとつ飛び抜けるDL数を獲得しており、3連覇に期待がかかる。

 「馬と鹿」に続くのが、乃木坂46の「夜明けまで強がらなくてもいい」。9月4日にリリースされる本シングルの楽曲をコンプリートした『夜明けまで強がらなくてもいい (Special Edition)』が8月28日に配信開始され、初日で7,411DL数を獲得して現在2位についている。現在「馬と鹿」と約1万近いDL差があるが、週後半で逆転となるか、その結果に注目したい。乃木坂46は本日8月30日より3日間、【真夏の全国ツアー2019】を明治神宮球場で開催する。

 8月25日に配信され、最新“Download Songs”で初登場10位だった水樹奈々の「FINAL COMMANDER」は、今週前半で5,075DLを売り上げて、現在7位。4,351DLで現在9位についているFoorinの「パプリカ」は、本日放送の『ミュージックステーション』で本曲を披露することが決まっており、DL売上に繋がりそうだ。そして8月28日に配信スタートした『アイドルマスター シャイニーカラーズ』よりストレイライトの「Wandering Dream Chaser」は、4,117DLで現在10位についている。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年8月26日~8月28日の集計)
1位「馬と鹿」米津玄師
2位「夜明けまで強がらなくてもいい」乃木坂46
3位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
4位「宿命」Official髭男dism
5位「Pretender」Official髭男dism
6位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
7位「FINAL COMMANDER」水樹奈々
8位「Lemon」米津玄師
9位「パプリカ」Foorin
10位「Wandering Dream Chaser」ストレイライト

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック