ジャスティン・ビーバー、教会でゴスペルを熱唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、教会でゴスペルを熱唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、教会でゴスペルを熱唱

ジャスティン・ビーバー、教会でゴスペルを熱唱


 ジャスティン・ビーバーが、教会の礼拝でゴスペルを歌っている自身の動画をインスタグラムに投稿した。2019年8月27日に撮影された映像で彼は、バンドとコーラスの女性と共にステージで貫禄の歌声を披露している。

 彼はこの動画に、「昨晩教会で歌った。困難な季節を神は乗り越えさせてくれている。最悪の時に神への信仰を保つのはものすごく難しい。でも(神は)自分が始めたことに忠実だ」とメッセージを添え、「また、この季節の間中、僕の人生で大きな支えになってくれている妻にありがとうと言いたい。さまざまな種類の試練と対峙するとき、それを全て喜びと見なしなさいと聖書には書かれている。試練と対峙するときはつらいものだから、これはばかげて聞こえるよね。でもその季節に自分が持っているものに感謝し、神を崇めれば、それには大きな力がある……君がどんな痛みを感じていようとも、“これは続かない!”って自分に言い続けるんだ。みんな愛してる、僕たちは仲間だ」と綴っている。

 「あなたがそういう人で私はすごく誇りに思う」と妻のヘイリーが動画にコメントを残している。二人は信仰について率直に語っており、自分たちの恵まれている点を神に感謝したり、信じることで絆が深まったなどとよく発言している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい