【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が独走中、milet「us」が初のトップ10内に浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が独走中、milet「us」が初のトップ10内に浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が独走中、milet「us」が初のトップ10内に浮上

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」が独走中、milet「us」が初のトップ10内に浮上


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年8月19日~8月21日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,860,894回再生で首位を走っている。

 本作は、現在14週連続で<Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート>の首位を独走中。さらに、2位には「宿命」、3位には「ノーダウト」が付けており、2週連続のトップ3独占の可能性がでてきている。

 その他、トップ10内は最新週のチャートと変わらず、4位にKing Gnu「白日」、5位あいみょん「マリーゴールド」、6位菅田将暉「まちがいさがし」とロングヒット曲が並ぶ中、milet「us」が現時点で580,240回再生となり初のトップ10位入り。本作は、ドラマ『偽装不倫』の主題歌で7月31日からダウンロード配信がスタート。その後ストリーミングも解禁され、『ミュージックステーション』出演の効果も後押しし、最新週の<ストリーミング・ソング・チャート>で初登場54位に、さらに現時点では9位へと大きく浮上しており、来週発表のチャートで、ロングヒット曲がトップ10を占めるストリーミング・チャートに風穴を開けることができるのか、注目だ。

 その他、テイラー・スウィフトの最新アルバム『ラヴァ―』収録曲が5曲、トップ100内に。また、須田景凪「MOIL」が77位と、初のトップ100内となっている。なお、本日8月30日より星野源の全楽曲がストリーミング解禁となり、大きな話題となった。ここから週後半の動きが、9月4日発表のチャートにどのような影響を与えるのか、注目だ。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年8月26日~8月28日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「宿命」Official髭男dism
3位「ノーダウト」Official髭男dism
4位「白日」King Gnu
5位「マリーゴールド」あいみょん
6位「まちがいさがし」菅田将暉
7位「飛行艇」King Gnu
8位「パプリカ」Foorin
9位「us」milet
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい