緑黄色社会、“時が止まった世界”で映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」歌う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

緑黄色社会、“時が止まった世界”で映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」歌う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
緑黄色社会、“時が止まった世界”で映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」歌う

緑黄色社会、“時が止まった世界”で映画『初恋ロスタイム』主題歌「想い人」歌う


 緑黄色社会が、2019年8月30日に配信リリースした新曲「想い人」のミュージックビデオを公開した。

 本楽曲は、映画『初恋ロスタイム』の主題歌として書き下ろしたもの。小林壱誓(g)が作曲した優しく力強いメロディーと、長屋晴子(vo)の「誰かを想うという簡単なようで思うようにいかない気持ちをテーマに書き進めた」という歌詞が合わさり感動を誘う。

 MVは、デジタルのビデオカメラとフィルムカメラで撮影された。デジタルでは映画の世界観にも通ずるテーマである「時が止まった世界」で長屋晴子(vo)がエモーショナルに歌い、フィルムでは4人のメンバーがそれぞれの「想い人」に向けて演奏する。



◎リリース情報
配信限定「想い人」
2019/08/30 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい