松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィンが出演する映画『蜜蜂と遠雷』から劇中オリジナル楽曲「春と修羅」が先行配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィンが出演する映画『蜜蜂と遠雷』から劇中オリジナル楽曲「春と修羅」が先行配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィンが出演する映画『蜜蜂と遠雷』から劇中オリジナル楽曲「春と修羅」が先行配信

松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィンが出演する映画『蜜蜂と遠雷』から劇中オリジナル楽曲「春と修羅」が先行配信


 【直木賞】と【本屋大賞】のW受賞を果たした恩田陸の同名小説を豪華キャストで映画化した『蜜蜂と遠雷』が2019年10月4日より公開される。

 9月4日に発売される本作のインスパイアード・アルバムに収録の「春と修羅」は劇中でコンテスタントたちの課題曲として登場するオリジナル楽曲で、原作でも印象的に描かれている。ソロのピアノ作品にカデンツァ(即興演奏)部分があり、今回配信された「春と修羅」でも、亜夜(松岡茉優)・明石(松坂桃李)・マサル(森崎ウィン)・塵(鈴鹿央士)それぞれの全く異なるカデンツァが収録されている。

 「春と修羅」の作曲を務めるのは国際的に評価の高い作曲家・藤倉大だ。藤倉は「僕はまず、小説の中で『春と修羅』に関する描写のある部分を全部取り出してみようと思いました。僕はこの映画で一番のキーは恩田さんの小説だ、と思ったし、僕の書く『春の修羅』は映画音楽ではなく、この作品では映画の重要キャラクターの一人だと思う。」と「春と修羅」の重要性を語っており、並々ならぬ想いで作曲したことを語る。原作者の恩田陸も「春と修羅」を実際に耳にしたときの様子を「作曲を手掛けた藤倉さんはすごくリサーチをして『小説の中からヒントをもらった』とおっしゃっていました。私の描いた通りに創ってくださっている。」と手放しで絶賛した。

 劇中で松岡茉優演じる栄伝亜夜の演奏を担当するのは、感性豊かな音楽性と独創性で世界の数々の桧舞台で聴衆を魅了している実力派ソリストの河村尚子。松坂桃李演じる高島明石には、国内外のコンクールで活躍をみせ、2015年に行われたアイスショー【Fantasy on Ice】で羽生結弦と共演した実績を持つ福間洸太朗。森崎演じるマサル・カルロス・レヴィ・アナトールには、自身もマサル同様に海外で育ち、2018年には国際NGO『難民を助ける会』の創立40周年チャリティーコンサートにて、上皇后陛下の前で演奏もした金子三勇士。そして鈴鹿演じる風間塵には、弱冠18歳にして【第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール】で優勝し2019年6月に行われた【第16回チャイコフスキー国際コンクール】のピアノ部門で第2位に輝いた藤田真央が参加。まさに映画史上最も贅沢な演奏陣が勢ぞろいした。

 この度、松岡演じる亜夜、松坂演じる明石、森崎演じるマサル、鈴鹿演じる塵が「春と修羅」を演奏するシーンを収めた特別映像も公開。憂いを帯びた表情でピアノを鳴らし過去の自分を回想する亜夜、笑顔で演奏を楽しむ塵、精悍な顔つきでピアノと向き合う明石、自信に満ち溢れた表情で音を奏でるマサルなど、壇上で見せる凛とした姿を映し出している。4人の天才が織りなすドラマの行方と、世界で活躍する作曲家・藤倉大が一切の妥協なくリサーチを重ね追求した至極の音をスクリーンで。


◎「春と修羅」特別映像
https://youtu.be/IVRI7lrzRhA

◎公開情報
『蜜蜂と遠雷』
2019年10月4日(金)より、全国公開
原作:恩田陸『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎文庫)
監督・脚本・編集:石川慶
出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士(新人)ほか
(C)2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

◎リリース情報
『映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 河村尚子 plays 栄伝亜夜』
2019/9/4 RELEASE
SICC-39031 3,000円(tax out.)

『映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 福間洸太朗 plays 高島明石』
2019/9/4 RELEASE
NYCC-27309 3,000円(tax out.)

『映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 金子三勇士 plays マサル・カルロス・レヴィ・アナトール』
2019/9/4 RELEASE
UCCS-1252 3,000円(tax out.)

『映画『蜜蜂と遠雷』 ~ 藤田真央 plays 風間塵』
2019/9/4 RELEASE
NYCC-27310 3,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい