クレイジーケンバンド、第2の故郷である東京・福生よりツアー開幕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クレイジーケンバンド、第2の故郷である東京・福生よりツアー開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クレイジーケンバンド、第2の故郷である東京・福生よりツアー開幕

クレイジーケンバンド、第2の故郷である東京・福生よりツアー開幕


 クレイジーケンバンドが、ツアー【CRAZY KEN BAND TOUR PACIFIC 2019】を、2019年8月24日に東京・福生よりスタートさせた。

 元々クレイジーケンバンドは、前身でもある“ゲロッパ1600GT”として、当時静岡と福生の2か所だけのライブの為に集められたメンバーが中心となって結成されたバンド。そんなクレイジーケンバンドの歴史の原点となった福生は、産地ヨコハマに次ぐ第2の故郷としてファンにも特別な場所となっている。

 8月7日にリリースしたニュー・アルバム『PACIFIC』を引っ提げて行われる本ツアー。ステージセットは港ヨコハマのコンテナヤードからインスピレーションを受け、ステージ上にコンテナとガントリークレーンを配した、まさに港を愛でるものとなっている。

 初日、クレイジーケンこと横山剣は第一声で「アルバム『PACIFIC』を出してから初のツアーがここ福生から始まります!」と興奮のMCで盛り立て、「新曲をたくさんやりますので、どうぞかわいがってください!」と最新アルバム『PACIFIC』からの曲を中心に、ヒット曲も織り交ぜつつパフォーマンス。途中、クレイジーケンバンドのツアーではおなじみのガチなリクエストコーナーでは「欧陽菲菲」、「踊り子」、そして北島三郎さんのカバーで「まつり」を即興で披露した。

 アンコールには「福生」の歌詞が登場する「LADY MUSTANG」を演奏するなど、ライブバンドだからこそできる生のグルーヴを存分に発揮しながら、みっちり2時間半の公演で観客を魅了した。



◎ツアー情報
【CRAZY KEN BAND TOUR PACIFIC 2019 Presented by NISHIHARA SHOKAI】
08月24日(土)福生市民会館(東京)<終了>
09月07日(土)秋田県児童会館 子ども劇場(秋田)
09月08日(日)田園ホール(矢巾町文化会館)(岩手)
09月15日(日)常陸大宮市文化センター ロゼホール(茨城)
09月16日(月・祝)太田市民会館(群馬)
09月20日(金)広島JMSアステールプラザ中ホール(広島)
09月22日(日)NHK大阪ホール(大阪)
09月27日(金)日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会館中ホール)(愛知)
10月02日(水)中標津町総合文化会館(しるべっと)(北海道)
10月04日(金)帯広市民文化ホール 大ホール(北海道)
10月05日(土)札幌市教育文化会館 大ホール(北海道)
10月11日(金)レクザムホール小ホール(香川県県民ホール)(香川)
10月12日(土)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月14日(月祝)福岡国際会議場メインホール(福岡)
10月18日(金)倉敷市芸文館(岡山)
10月26日(土)中野サンプラザ(東京)
10月27日(日)仙台電力ホール(宮城)
11月04日(月祝)赤穂市文化会館ハーモニーホール 大ホール(兵庫)
11月06日(水)北國新聞赤羽ホール(石川)
11月08日(金)ロームシアター京都サウスホール(京都)
11月09日(土)長泉町文化センター ベルフォーレ(静岡)
11月16日(土)神奈川県民ホール(神奈川)
11月17日(日)神奈川県民ホール(神奈川)
11月22日(金)鹿児島CAPARVO HALL(鹿児島)
11月24日(日)ナムラホール(沖縄)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい