カミラ・カベロ、アマゾン熱帯雨林の火災を嘆く

Billboard JAPAN

 ここ数日、ブラジルのアマゾン熱帯雨林で広がる火災の写真がSNSで数多く拡散され、セレブたちがその発信力を使い、気候変動や環境問題に対する意識を高めることを呼びかけている。これをうけて、関連ハッシュタグが世界トレンド1位にもなっている。

 その内の一人、カミラ・カベロは、現地時間2019年8月21日にレオナルド・ディカプリオが投稿した、熱帯雨林から大量の煙が上がる写真をシェア。割れたハートの絵文字とともに「胸が張り裂けそうになるし、恐ろしい」とコメントし、「フラストレーションで涙が出そう。私たちったら何をやっているの?自分たちの奇跡のような“ホーム”を実際に破壊している。本当にごめんなさい、地球」と嘆いている。

 米CNNによると、ブラジルでは、今年だけですでに72,843件の火災が発生しており、その半数以上がアマゾン地域で起こったものとのことだ。これは前年の同じ時期に比べ、80%増となっている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック