松岡ななせ×霧雨アンダーテイカー、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』のアニメ主題歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松岡ななせ×霧雨アンダーテイカー、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』のアニメ主題歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
松岡ななせ×霧雨アンダーテイカー、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』のアニメ主題歌を担当

松岡ななせ×霧雨アンダーテイカー、デジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』のアニメ主題歌を担当


 2019年9月10日から始まるスマートフォン向けデジタルカードゲームアプリ『ゼノンザード』の正式サービス開始を前に、新ユニット「松岡ななせ × 霧雨アンダーテイカー」による楽曲「Da La Doubt」が公開された。

 『ゼノンザード』は、株式会社バンダイによるAIカードダスブランドの第1弾として「トレーディングカードゲーム」対戦特化型AIを搭載し、今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた、新世代のスマートフォン向けデジタルカードゲームアプリだ。

 「Da La Doubt」はゼノンザードの世界観を描いたオリジナルアニメーション『ゼノンザード THE ANIMATION』の主題歌で、作品の世界でポイントとなる“プレイヤーとAIとのバディという関係性”になぞらえて、女声・男声のスタイリッシュなツインボーカル曲に仕上がっている。歌うのは、『AIKATSU☆STARS!』のメンバーとして2015年にデビューした松岡ななせと、2018年に結成された架空都市リスヴァレッタ出身の5人組バンド、霧雨アンダーテイカーによる新ユニット「松岡ななせ × 霧雨アンダーテイカー」だ。9月14日の楽曲配信開始に加え、新ユニット始動を記念して9月19日にはLINE LIVEで『8時半だョ!松岡さんと霧雨アンダーテイカー』が配信決定。今回の楽曲や衣装についてのトークや2組の掛け合いに注目だ。

 アニメーションは9月上旬に第0話が配信予定。さらに今後は、現在好評連載中のコミック版『ゼノンザード』など、アプリのみならず様々なメディアミックス展開が予定されている。


◎松岡ななせ コメント 
こんな素敵な楽曲を歌う事が出来て本当に嬉しいです!
“かっこいい”中にも、歌詞にあるような“したたかさ”を意識して、歌う場所によって少し可愛く、時にはセクシーに歌うことで女性らしさを表現しました。
ツインボーカルがゼノンザードのコンコードとコードマンの関係性や世界観にぴったりだと思うので楽しんで聴いていただけたら嬉しいです!

◎霧雨アンダーテイカー ジョシュア・K・キリサメ(Vo.) コメント
AIとプレイヤーが“共闘”するゼノンザードの世界観を、松岡ななせ × 霧雨アンダーテイカーという“共闘”でバッチリ表現できたんじゃないかと思っております! 「Da La Doubt」を聞いてノリノリでバトルに挑んでいただけたら嬉しいです! 僕もゼノンザードやりますので、いつの日か対戦で相見えましょう~!

◎リリース情報
配信シングル「Da La Doubt」
2019/9/14 各音楽配信サービスで配信

◎番組情報
『8時半だョ!松岡さんと霧雨アンダーテイカー』
2019年9月19日(木)20:30~21:30(予定)、LINE LIVE(霧雨アンダーテイカーのアカウントより)で配信
内容:楽曲・衣装・レコーディングなどについてのトークコーナー、質問コーナーなど


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい