【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードALで5度目のV 米津玄師『BOOTLEG』が再浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードALで5度目のV 米津玄師『BOOTLEG』が再浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードALで5度目のV 米津玄師『BOOTLEG』が再浮上

【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードALで5度目のV 米津玄師『BOOTLEG』が再浮上


 RADWIMPS『天気の子』が、8月26日付(集計期間:8月12日~8月18日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で5度目の首位を獲得した。

 RADWIMPS『天気の子』は、今週4,045ダウンロード(DL)を獲得し発売から5週連続の首位に。ちなみに、過去作品も再浮上しており2018年リリースの『ANTI ANTI GENERATION』が36位から22位、『君の名は。』が33位から26位、『人間開花』が圏外から92位と、映画のヒットを通じて新規ファンを獲得している様子がうかがえる。

 そして2位から4位は宝塚歌劇団のライブアルバムが3作チャートイン。花組の『CASANOVA』が2位と4位に、そして雪組の『壬生義士伝』が3位を獲得した。また、新曲「馬と鹿」のダウンロードがスタートした米津玄師のアルバム『BOOTLEG』が13位から7位に浮上。のべ94回目のチャートインを果たした。

 その他、ClariS『SUMMER TRACKS -夏のうた-』が880DLで初登場8位、声優ユニット・Aqoursのメンバーとしても活躍する斉藤朱夏『くつひも』が830ダウンロードで9位デビューを果たした。


◎【Download Albums】トップ10
1位『天気の子』RADWIMPS (4,045ダウンロード)
2位『花組 大劇場「CASANOVA」 act 1 (ライブ)』宝塚歌劇団 花組 (1,240ダウンロード)
3位『雪組 大劇場「壬生義士伝」 (ライブ)』宝塚歌劇団 雪組 (1,200ダウンロード)
4位『花組 大劇場「CASANOVA」 act 2 (ライブ)』宝塚歌劇団 花組 (1,153ダウンロード)
5位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN (1,092ダウンロード)
6位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ (1,050ダウンロード)
7位『BOOTLEG』米津玄師 (991ダウンロード)
8位『SUMMER TRACKS -夏のうた-』ClariS (880ダウンロード)
9位『くつひも』斉藤朱夏 (830ダウンロード)
10位『Finally』安室奈美恵 (725ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい