【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」17.2万DLで首位獲得、サザン3位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」17.2万DLで首位獲得、サザン3位に初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」17.2万DLで首位獲得、サザン3位に初登場

【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」17.2万DLで首位獲得、サザン3位に初登場


 2019年8月26日付(集計期間:2019年8月12日~8月18日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、172,594DL(ダウンロード)を売り上げた、米津玄師の「馬と鹿」が初登場1位を記録した。

 前作「海の幽霊」の初週134,911DLを上回る、驚異的な数字を叩き出した「馬と鹿」は、4週にわたりNo.1をキープしていた、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」(今週2位)に大差をつけ、首位デビューを飾った。2位との差が大きいため、このまま勢いを保つことができれば、次週も首位をキープする可能性が高いだろう。

 ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌に起用されている同曲は、エアプレイ4位、Twitter18位をマークし、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では2位にデビューしている。また、「馬と鹿」が配信開始したことで、他楽曲のDL数も押し上げ、「Lemon」は“Download Songs”では前週13位→6位へ、“JAPAN HOT 100”では13位→5位と大幅にジャンプアップした。他にも“Download Songs”において、「海の幽霊」が26位→18位、「Flamingo」が70位→39位、「ピースサイン」が80位→57位、「LOSER」が83位→58位に上昇している。

 2位へランクダウンした「愛にできることはまだあるかい」をはさみ、3位には8月12日から先行配信されたサザンオールスターズの「愛はスローにちょっとずつ」が33,481DLを獲得して初登場。エアプレイ3位、Twitter51位をマークし、“JAPAN HOT 100”では8位に初登場している。今週、TOP10初登場曲は同曲と「馬と鹿」の2曲のみとなった。


◎【Download Songs】トップ10
1位「馬と鹿」米津玄師(172,594ダウンロード)
2位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(36,147ダウンロード)
3位「愛はスローにちょっとずつ」サザンオールスターズ(33,481ダウンロード)
4位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(27,729ダウンロード)
5位「宿命」Official髭男dism(21,268ダウンロード)
6位「Lemon」米津玄師(20,564ダウンロード)
7位「Pretender」Official髭男dism(18,363ダウンロード)
8位「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)(15,507ダウンロード)
9位「パプリカ」Foorin(14,847ダウンロード)
10位「飛行艇」King Gnu(14,397ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい