今井亮太郎率いる新ユニット「Groovin’Brasil」、ブラジリアン・ファンク&フュージョン・ライブ開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今井亮太郎率いる新ユニット「Groovin’Brasil」、ブラジリアン・ファンク&フュージョン・ライブ開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
今井亮太郎率いる新ユニット「Groovin’Brasil」、ブラジリアン・ファンク&フュージョン・ライブ開催

今井亮太郎率いる新ユニット「Groovin’Brasil」、ブラジリアン・ファンク&フュージョン・ライブ開催


 ブラジル音楽ピアニスト・今井亮太郎が率いるGroovin’Brasilが、ハモンド・オルガンをフィーチャーしたライブイベントを2019年8月29日に開催する。

 日本のブラジル音楽シーンで活躍する「Groovin’Brasil」は、ブラジル音楽をファンク&フュージョン・テイストにアレンジして演奏する今井亮太郎の新ユニットだ。ライブイベントにはスペシャルゲストとしてDJ/打楽器奏者のKTa☆brasilが出演。当日は珍しいハモンド・オルガンがフィーチャーされ、ブラジル音楽の大御所ワルター・ワンダレイを彷彿させるパフォーマンスも繰り広げられる予定だ。


◎イベント概要
【RYOTARO GROOVIN’ BRASIL ~夏の終わりのブラジル乱れ打ち!】
日程:2019年8月29日(木)開場17:30/開演19:30
会場:渋谷JZ Brat Sound of Tokyo
出演:今井亮太郎(ピアノ/ハモンドオルガン)、助川太郎(ギター)、亀山アキラ(ベース)、黒田清高(ドラム)、KTa☆brasil(DJ/パーカッション)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい