OKAMOTO’S、“最初で最後の”武道館ライブと10周年の歩みを語るスペシャルインタビュー、テレ朝で2日間にわたって放送決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

OKAMOTO’S、“最初で最後の”武道館ライブと10周年の歩みを語るスペシャルインタビュー、テレ朝で2日間にわたって放送決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN


 OKAMOTO’Sの“最初で最後の”武道館ライブと、10周年の歩みを語るスペシャルインタビューが、テレ朝チャンネル1にて8月24日と25日の2日間にわたって放送されることが決定した。

 今年6月、日本武道館にてOKAMOTO’Sのワンマンライブが開催された。この公演は、8枚目となるフルアルバム『BOY』を引っ提げて全国20ヵ所21公演駆け巡った【OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019 “BOY”】のファイナル公演、そしてバンドのデビュー10周年を祝った特別なLIVEでもあった。

 デビューから現在までのライブ映像をもとにしたオープニングムービーが投影されると、ステージが暗転。オカモトショウ[Vo]の「I’m just a Dreaming Man」(俺はただ夢を見ているだけ)というフレーズが武道館に力強く響き渡り「Dreaming Man」でライブはスタート。そして「Hole」「FOOL」と続き、この日のセットリストはアルバム『BOY』に収録されている楽曲を筆頭に、デビューアルバムから「マダラ」なども披露。

 MCでは「中学の同級生で結成されたバンドが、今日、武道館に立つことができました(ハマ・オカモト[Ba])」と、メンバー全員が感無量の表情をみせるも、10周年の記念ライブを日本武道館で迎えたことにけっして気負うことなく、“今”のOKAMOTO'Sのバンドサウンドを繰り出し、この10年の成長を見せてくれた。テレ朝チャンネルではこのライブの模様を完全版として見ることができる。

 そして今回10周年の節目に、OKAMOTO'S のスペシャルインタビューを敢行。過去の様々な映像も交えてOKAMOTO'Sメンバーが今までの10年、そしてこれからの10年を本音で語る。


◎OKAMOTO'S コメント
みんなの期待に応えなきゃという緊張感は無く、1本すごく良いライブが出来て良かったという気持ちです。これからもライブをみてOKAMOTO'Sのことを好きになってくれる人が増えるように、格好いいライブをして成長していきたいです。

◎番組情報
『OKAMOTO'S 10th ANNIVERSARY LIVE“LAST BOY”in 武道館<完全版>』
2019年8月24日(土) 16:30~18:50
『OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY SPECIAL INTERVIEW “LAST BOY”』
2019年8月25日(日) 18:30~19:00
チャンネル:テレ朝チャンネル1


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい