『8月20日はなんの日?』レッド・ツェッペリン、ロバート・プラントの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月20日はなんの日?』レッド・ツェッペリン、ロバート・プラントの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月20日はなんの日?』レッド・ツェッペリン、ロバート・プラントの誕生日

『8月20日はなんの日?』レッド・ツェッペリン、ロバート・プラントの誕生日


 8月20日はレッド・ツェッペリンのボーカリストとして知られるロバート・プラントの71歳の誕生日。

 ロバート・プラントは1948年8月20日、イングランド中部のウェスト・ブロムウィッチ生まれ。1968年にレッド・ツェッペリンに加入し、圧倒的な歌唱力でバンドの世界的人気を牽引、バンドが終焉を迎えた80年代以降はソロ・アーティストとしてさまざまな音楽的要素を取り入れた作品をコンスタントに発表しており、2007年にはアリソン・クラウスとの共作によるアメリカーナ作品『レイジング・サンド』が大ヒットを記録。以降も『バンド・オブ・ジョイ』(2010年)、『ララバイ・アンド…ザ・シースレス・ロアー』(2014年)、そして昨年10月にリリースした最新作『キャリー・ファイア』が全米ビルボード14位を獲得、世界各国でチャートTOP20圏内入りを果たすなど、長きにわたりロック界を代表するボーカリストとして人気を博している。今年1月には自身の新バンドSaving Graceを結成し、英・シュロップシャーの小劇場でサプライズ・ギグを行ったことも話題に。また、6月からは自身の過去の作品を掘り起こすポッドキャスト『Digging Deep』を配信。現在までに6つのエピソードが公開されている。

 今夏もすでにいくつかのフェス出演を果たしているプラントだが、9月から10月にかけてカナダ・フレデリクトンで開催される【Harvest Blues&Jazz Festival】出演など含む北米ツアーを行う予定となってる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい