『8月19日はなんの日?』ディープ・パープルのボーカリスト、イアン・ギランの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月19日はなんの日?』ディープ・パープルのボーカリスト、イアン・ギランの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月19日はなんの日?』ディープ・パープルのボーカリスト、イアン・ギランの誕生日

『8月19日はなんの日?』ディープ・パープルのボーカリスト、イアン・ギランの誕生日


 8月19日はディープ・パープルのボーカリストとして知られるイアン・ギランの74歳の誕生日。

 イアン・ギランは1945年8月19日、イギリス・ロンドン生まれ。60年代前半から音楽活動をスタートし、68年にベーシストのロジャー・グローヴァーとともにディープ・パープルに加入。「ストレンジ・ウーマン」や「ブラック・ナイト」、「ハイウェイ・スター」など高音シャウトを駆使した独自のボーカル・スタイルでバンドの黄金時代を築き、のちのHR/HMシーンに絶大な影響を与えた。70年代以降は活動休止や再結成、メンバーチェンジなどを繰り返しながらも現在までバンドの名を維持しているディープ・パープル。ギランも一時期はバンドを退き、ソロやブラック・サバスのボーカリストとして活動をおこなっていたが、90年以降は誰にも譲ることなくディープ・パープルのフロントマンを務めている。

 ディープ・パープルは2017年4月に4年ぶりとなるスタジオ・アルバム『インフィニット』をリリースし、翌5月に“最後のツアー”と噂されるワールド・ツアー【ザ・ロング・グッドバイ・ツアー】をキックオフ。昨年10月には同ツアーの一環で来日も果たしているが、現在もツアーは続行中。また、2016年にギランが地元のオーケストラとともに行ったコンサートの模様を収録したライブ・アルバム3タイトルを7月に海外リリース。日本国内ではモスクワ公演を収録した『コントラクチュアル・オブリゲイション#1:ライヴ・イン・モスクワ』が今月23日にリリースされる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい