【ビルボード HOT BUZZ SONG】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」が4週連続の首位に 米津玄師「パプリカ」が4位に初登場

Billboard JAPAN

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週はRADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」が4週連続の首位を獲得した。

 本作は、映画『天気の子』サウンドトラックの収録曲でダウンロード数が4週連続の首位、動画再生数が2位に。他にもトップ10内に、同映画の楽曲がチャートインしており、2位に「グランドエスケープ feat. 三浦透子」、10位には「大丈夫」がチャートイン。「グランドエスケープ feat. 三浦透子」については、4週連続で本チャート2位をキープしているが、「大丈夫」は初のトップ10入り。本楽曲を使用した特別映像が解禁され、動画再生数、ツイート数が大きく伸びている。

 そして4位には、米津玄師「パプリカ」が初登場。8月9日にセルフカバー・ヴァージョンのミュージック・ビデオが公開されると大きな話題となり、集計期間3日で動画再生数1位、ツイート数2位に。動画再生数は、その後も伸び続け8月14日に自身最速のスピードで1,000万回を突破した。

 その他、DA PUMP「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」がCD発売に伴い、ツイートが54位から11位、ダウンロードが12位から11位に浮上。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「SCARLET feat. Afrojack」がCD発売に伴い、ダウンロード順が15位から14位へと1ランク上昇している。



◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2019年8月19付)
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
3位「Pretender」Official髭男dism
4位「パプリカ」米津玄師
5位「宿命」Official髭男dism
6位「飛行艇」King Gnu
7位「Lemon」米津玄師
8位「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」DA PUMP
9位「SCARLET feat.Afrojack」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
10位「大丈夫」RADWIMPS

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック