【先ヨミ】NMB48『母校へ帰れ!』が前作を上回るスピードで21万枚を超え現在SGセールス首位、SOLIDEMOが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NMB48『母校へ帰れ!』が前作を上回るスピードで21万枚を超え現在SGセールス首位、SOLIDEMOが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】NMB48『母校へ帰れ!』が前作を上回るスピードで21万枚を超え現在SGセールス首位、SOLIDEMOが続く

【先ヨミ】NMB48『母校へ帰れ!』が前作を上回るスピードで21万枚を超え現在SGセールス首位、SOLIDEMOが続く


 今週のCDシングル売上レポートから2019年8月12日~8月14日の集計が明らかとなり、NMB48『母校へ帰れ!』が213,680枚を売上げ、首位に立っていることが分かった。

 本作は、NMB48の通算21枚目シングルで、表題曲のセンターは2作連続で白間美瑠が担当。初動3日時点で、既に2019年2月にリリースされた前作『床の間正座娘』の初週売上数213,649枚を超える売上となっている。

 続く2位はSOLIDEMO『Forever young』。本作は、SOLIDEMOの12枚目のシングルで、初動3日で36,480枚を売上げた。SOLIDEMOは、8月17日までリリースイベントの開催を予定しており、1位との差をどこまで詰められるかに注目だ。

 そして3位は25,492枚を売り上げたSNUPER『Come Over』。本作は、SNUPERの日本6枚目シングル。SNUPERは8月25日まで、東京、愛知、大阪にてリリースイベントの開催が予定されている。



◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年8月12日~8月14日の集計)
1位『母校へ帰れ!』NMB48(213,680枚)
2位『Forever young』SOLIDEMO(36,480枚)
3位『Come Over』SNUPER(25,492枚)
4位『Torches』Aimer(8,871枚)
5位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 3』(8,750枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい