【ビルボード】三代目JSB「SCARLET feat. Afrojack」がシングル・セールス差を逆転、総合首位獲得 King Gnu「飛行艇」総合10位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】三代目JSB「SCARLET feat. Afrojack」がシングル・セールス差を逆転、総合首位獲得 King Gnu「飛行艇」総合10位に初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】三代目JSB「SCARLET feat. Afrojack」がシングル・セールス差を逆転、総合首位獲得 King Gnu「飛行艇」総合10位に初登場

【ビルボード】三代目JSB「SCARLET feat. Afrojack」がシングル・セールス差を逆転、総合首位獲得 King Gnu「飛行艇」総合10位に初登場


 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「SCARLET feat. Afrojack」が、BEYOOOOONDS「眼鏡の男の子」とのシングル・セールス26,783枚差をダウンロードとストリーミングが牽引した他指標で逆転、“JAPAN HOT 100”総合首位を獲得した。両楽曲とも、シングル1、2位だったが、ルックアップでは1位を逃し、前週に引き続いてあいみょん「真夏の夜の匂いがする」がルックアップ1位を守り、根強い人気を裏付けている。

 Official髭男dismは好調を維持。「Pretender」は、ストリーミングでは前週5,358,332再生から当週5,754,179再生と再生数を伸ばして12週連続で1位を守り、動画再生数も前週4,011,480回から当週4,466,744回へと数字を伸ばしている。テレ朝系『Mステ』出演効果も後押しして「宿命」はダウンロードを前週12,053回から当週19,629回へ、ストリーミングは前週2,631,150再生から当週3,431,577再生へ、動画再生は前週1,561,547回から当週2,821,465回へとポイントを伸ばし、ロング・ヒットのフェーズに移行しつつある。

 大坂なおみ選手出演のANAの国内版TVCM『ひとには翼がある』篇のCMソング、King Gnu「飛行艇」は、『Mステ』出演効果が後押ししたRADWIMPSの2曲に阻まれダウンロード3位、総合10位に初登場。こちらはストリーミング21位とまだまだ余力を残すだけに次週以降に注目だ。また、新曲「馬と鹿」で次週トップ10圏内に5週間ぶりに復帰するだろう米津玄師によるセルフ・カバー「パプリカ」が動画再生数5,726,052回で1位、総合18位にジャンプ・アップし、こちらも引き続き注目度の高さを裏付けている。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[22]「SCARLET feat.Afrojack」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(67,592枚・10,612DL・1,607,291再生)
2位[-]「眼鏡の男の子」BEYOOOOONDS(94,375枚・5,619DL・-)
3位[2]「Pretender」Official髭男dism(-・18,632DL・5,754,179再生)
4位[7]「宿命」Official髭男dism(1,779枚・19,629DL・3,431,577再生)
5位[5]「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(-・40,325DL・-)
6位[82]「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」東京スカパラダイスオーケストラ(19,376枚・17,403DL・-)
7位[38]「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」DA PUMP(30,043枚・12,327DL・-)
8位[8]「マリーゴールド」あいみょん(-・8,493DL・2,923,117再生)
9位[10]「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(-・30,020DL・-)
10位[-]「飛行艇」King Gnu(-・29,006DL・1,152,369再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい