【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ4週V、映画『ONE PIECE』公開でWANIMA再浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ4週V、映画『ONE PIECE』公開でWANIMA再浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ4週V、映画『ONE PIECE』公開でWANIMA再浮上

【ビルボード】RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」がアニメ4週V、映画『ONE PIECE』公開でWANIMA再浮上


 2019年8月19日付(集計期間:2019年8月5日~8月11日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、『天気の子』よりRADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が1位に輝いた。

 「愛にできることはまだあるかい」は、前週と変わらずラジオオンエア、ダウンロード、動画再生の3指標で1位を獲得し、Twitter 4位、カラオケ3位と高ポイントを稼いで、4度目のアニメチャート首位に輝いた。同じく『天気の子』の、RADWIMPSの「グランドエスケープ feat. 三浦透子」と「大丈夫」が2位と3位にチャートインしており、当週のアニメチャートのトップ3を『天気の子』が独占した。「グランドエスケープ feat. 三浦透子」は、「愛にできることは~」に続いてダウンロードと動画再生で2位を記録しているが、Twitterでは前週からポイントが約3倍も上昇して2位を記録。「愛にできることは~」の倍以上のポイントを稼いでいるが、これは8月9日にオンエアされた『ミュージックステーション』のパフォーマンスが大きな反響を呼んだことが一因と言えるだろう。

 4位には、前週3位だったTVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』より、紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)の「お願いマッスル」がチャートイン。5位には、前週と変わらずMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング)がチャートインしている。

 7位にチャートインしたのは、8月9日より公開スタートした映画『ONE PIECE STAMPEDE』の主題歌のWANIMA「GONG」。7月29日付の本チャートに16位で初登場して、今回、チャートイン3回目にして初のトップ10入りを果たした。8月6日に公開されたミュージックビデオの動画再生と、ストリーミングとダウンロードのポイント上昇により、当週の総合ポイントは、初登場時のそれを倍近く上回った。今回のチャート再浮上は、映画公開が大きく影響していることが分かる。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS
3位「大丈夫」RADWIMPS
4位「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)
5位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
6位「ハルノヒ」あいみょん
7位「GONG」WANIMA
8位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
9位「SUKI×SUKIはなまる!」四ノ宮那月(谷山紀章)
10位「白銀の炎 -keep the faith-」マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい