ラストアイドルが【神宮外苑花火大会】出演、“史上最高難度のダンス”で新曲初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラストアイドルが【神宮外苑花火大会】出演、“史上最高難度のダンス”で新曲初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ラストアイドルが【神宮外苑花火大会】出演、“史上最高難度のダンス”で新曲初披露

ラストアイドルが【神宮外苑花火大会】出演、“史上最高難度のダンス”で新曲初披露


 2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれたアイドル・グループ、ラストアイドルが8月10日、第40回を迎えた【神宮外苑花火大会】のオープニング・アクトとして出演し、新曲「青春トレイン」を初披露した。
ラストアイドル 【神宮外苑花火大会】出演時画像

 「青春トレイン」は、ラストアイドルが9月11日にリリースする7thシングル表題曲。ダンスの振付は、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」のリバイバル・ヒットの火付け役“バブリーダンス”も手掛けた大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakaneが担当した。ラストアイドルは、2019年6月からテレビ朝日系のレギュラー番組『ラストアイドル~ラスアイ、よろしく!~』の新企画として、akaneの指導のもと「史上最高難度のダンス」に挑戦。約3か月間行われた特訓の成果を披露する場として、今回の神宮外苑花火大会という場が用意された。

 イベント当日、真っ白の衣装を身に纏った44人のメンバーは、細かいタイミングで複雑な動きを次々と繰り出す、ダイナミックなダンス・パフォーマンスで新曲「青春トレイン」を初お披露目。続けて、前作シングル「大人サバイバー」では、“歩く芸術”ともされる“団体行動”のパフォーマンスを披露した。

 なお、新曲「青春トレイン」はCDリリースに先駆け、8月11日より先行配信が開始。併せて、ラストアイドルのTikTok公式アカウントも開設され、ダンス・コンテスト企画『#青春トレインチャレンジ』がスタートした。


◎リリース情報
シングル『青春トレイン』
2019/9/11 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい