町から「オールド・タウン・ロード」が消える事件が発生

Billboard JAPAN

 リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロード」が歴代首位記録を伸ばしている中、米マサチューセッツ州ウェルズリーでは、ある事件が町民を困らせている。

 地元メディア「The Swellesley Report」によると、オールド・タウン通り(Old Town Road)の道路標識が次々と窃盗に遭っているという。この事件はリル・ナズ・Xの同名曲がチャートを賑わせ始めてから発生したようで、町の広報担当者であるステファニー・ホーキンソンは「この犯行はイタズラ目的の単独犯たちによるものと見られますが、町には多大な被害が発生しています――我々だけでなく被害を受けた場所もそうですが――犯行現場を見つけ、修理や取り換え、標識の設置などにかなりの時間と労力を要しています」と、被害による影響を訴えた。

 The Swellesley Reportの投稿にもあるように、標識があった場所には現在、支柱と思しき金属のかけらしか残っていないことが分かる。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック