ナレオ、35年にわたるキャリアを総括した最新ベスト盤が9月にリリース&10月には2年ぶりの来日公演も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナレオ、35年にわたるキャリアを総括した最新ベスト盤が9月にリリース&10月には2年ぶりの来日公演も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ナレオ、35年にわたるキャリアを総括した最新ベスト盤が9月にリリース&10月には2年ぶりの来日公演も

ナレオ、35年にわたるキャリアを総括した最新ベスト盤が9月にリリース&10月には2年ぶりの来日公演も


 美しいハーモニーとロマンチックなメロディーで彩られた極上のハワイ産“シアワセ音楽”を奏でる、ナラニ、アンジェラ、レフアから成るオアフ島出身の女性3人組ヴォーカル・グループ、ナレオのニュー・アルバム『ビューティフル・デイ』の日本盤リリースが決定した。

 映画『フラガール』(2006)の音楽を担当したことでも知られる人気ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロもゲスト参加した本作『ビューティフル・デイ』は、ハワイの穏やかなそよ風や優しく降り注ぐ陽光を感じさせるナレオならではの魅力に満ちあふれており、先行してリリースされた本国では、今年5月に開催されたハワイの【グラミー賞】と呼ばれる【ナ・ホク・ハノハノ・アワード】にて<最優秀コンテンポラリー・アルバム>を受賞。自身のナホク史上最多受賞を本作で23個に更新している。

 アルバム制作についてナラニは「まず何より、私たちはジェイクが大好き。彼に参加してもらった「ホワット・ザ・ワールド・ニーズ・ナウ(世界は愛を求めている)」をやろうといったのはアンジェラだったと思う。その時点では、ジェイクのことは考えてなかったわ。70年代のポップスというよりは、ごくシンプルなアコースティック・ヴァージョンでやりたいと思った時、ハワイらしさを加えるとしたら? 当然、ウクレレよね。ウクレレといえば? 当然ジェイク! と思い、声をかけたのよ。レコーディングは別録りではなく一緒に行なったわ」と語っている。

 ニュー・アルバム『ビューティフル・デイ』の日本盤には、結成35周年を記念して、ナレオのキャリアを総括した最新ベスト盤がカップリングされる。「ノース・ショア・セレナーデ」、「アイ・ミス・ユー・マイ・ハワイ」、「ストローリング・オン・ザ・ビーチ・アット・ワイキキ」など、ナレオの代表曲を一気に堪能できる一枚だ。

 そして、ナレオは10月に2年ぶりの来日公演も決定。来日公演に向けてナラニは「ニュー・アルバムからの曲を中心に、ベスト・アルバムからの曲もやるわ。今回もファンにとっておなじみのナレオでありながら、新しいナレオの姿を届けることができると思うわ。それを期待してて」と語っている。


◎公演情報
【ナ・レオ featuring カウイ・デリレイ(フラダンサー)】

2019年10月9日(水)、10日(木)
ビルボードライブ東京
1stステージ OPEN 17:30 / START 18:30
2ndステージ OPEN 20:30 / START 21:30

2019年10月12日(土)
ビルボードライブ大阪
1stステージ OPEN 15:30 / START 16:30
2ndステージ OPEN 18:30 / START 19:30

◎リリース情報
アルバム『ビューティフル・デイ:結成35周年記念スペシャル・エディション』(CD2枚組)
2019/9/25 RELEASE
SICX135-6 2,700円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい