ベボベ小出祐介のマテリアルクラブ、映画『ゴーストマスター』主題歌に新曲書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベボベ小出祐介のマテリアルクラブ、映画『ゴーストマスター』主題歌に新曲書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ベボベ小出祐介のマテリアルクラブ、映画『ゴーストマスター』主題歌に新曲書き下ろし

ベボベ小出祐介のマテリアルクラブ、映画『ゴーストマスター』主題歌に新曲書き下ろし


 映画『ゴーストマスター』の主題歌を、マテリアルクラブが手掛けることがわかった。

 マテリアルクラブは、小出祐介(Base Ball Bear)が福岡晃子(チャットモンチー済)を制作パートナーに迎え2018年に始動した新音楽プロジェクト。今回、映画『ゴーストマスター』のために新曲「Fear」を書き下ろした。小出は「「ゴーストマスター」は映画愛にあふれたホラー映画ですので、我々は、Jホラー愛にあふれた楽曲をこの映画にぶつけてみました。さすがに、ここまで徹底的にJホラーでラップしたのは、日本初でしょう!(たぶん)」とコメントを寄せている。

 12月6日から公開される『ゴーストマスター』は、ヤング ポール監督の長編デビュー作で、三浦貴大、成海璃子らが出演。ポール監督は主題歌について「タイアップ意図まるで謎楽曲をエンドクレジットで聴かされるハメになりがち邦画界の中にあって、完全に幸福な映画と音楽の出会い。映画と無関係に存在するでなく、かと言って意味を限定するでもなく、映画を新たな次元に導く楽曲のかっこよさよ…私は痺れた」などと語っている。

◎小出祐介 コメント
・主題歌「Fear」のコンセプト
「ゴーストマスター」は映画愛にあふれたホラー映画ですので、我々は、Jホラー愛にあふれた楽曲をこの映画にぶつけてみました。さすがに、ここまで徹底的にJホラーでラップしたのは、日本初でしょう!(たぶん)
・「映画愛」とは
人間や世界という秘密へと、思いを馳せること。

◎ヤング ポール監督 コメント
この映画のエンドクレジットにこの楽曲をぶつけてくるマテリアルクラブの実力に、戦慄した…!!!!!!
正直に言って、メチャメチャのハチャメチャにかっこいい!!!!!!
タイアップ意図まるで謎楽曲をエンドクレジットで聴かされるハメになりがち邦画界の中にあって、完全に幸福な映画と音楽の出会い。映画と無関係に存在するでなく、かと言って意味を限定するでもなく、映画を新たな次元に導く楽曲のかっこよさよ…私は痺れた。
完全なる劇場音響でお届けしますので、みなさんも「Fear」を体感し痺れて欲しい…


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい