【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』ダウンロードAL首位維持 2位は26時のマスカレイド『ちゅるサマ!』

2019/08/09 18:15

【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』ダウンロードAL首位維持 2位は26時のマスカレイド『ちゅるサマ!』
【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』ダウンロードAL首位維持 2位は26時のマスカレイド『ちゅるサマ!』


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年8月5日~8月7日の集計が明らかとなり、RADWIMPS『天気の子』が1,774DLを売り上げ、前週から引き続き首位を維持している。
 新海誠監督による映画『天気の子』のサウンドトラックである同作は、映画公開日である7月19日にリリースされ、初登場からダウンロード・チャート首位の座をキープ。今回の集計で累計3.5万DLを突破し、このまま順位を維持できれば4連覇達成となる。
 その『天気の子』に続き、現在2位につけているのは、5人組アイドル・グループ、26時のマスカレイドによるメジャー・デビュー・ミニアルバム『ちゅるサマ!』。8月7日にユニバーサル ミュージック内レーベル“EMI Records”からリリースされた同作は、現時点で1,044DLを売り上げている。なお既報の通り、CDセールスでは53,909枚を記録して現在首位を走っており、引き続き両セールスの伸びが注目される。
 3位には、浜崎あゆみが2008年9月にリリースしたベスト・アルバム『A COMPLETE~ALL SINGLES~』がエントリー。浜崎をモデルにした、小松成美による小説『M 愛すべき人がいて』が話題となり、前週ダウンロード4位にまで急上昇した同作が、今週は636DLを売り上げて1ランク・アップを果たした形だ。
 前週2,958DLを売り上げてダウンロード2位となったテミン『FAMOUS』は、2週目の集計を迎え、現在559DLで4位に。そして続く5位に入ったのは、ちゃんみなの2ndフルアルバム『Never Grow Up』で、531DLを記録している。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年8月5日~8月7日の集計)
位『天気の子』RADWIMPS
2位『ちゅるサマ!』26時のマスカレイド
3位『A COMPLETE~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
4位『FAMOUS』テミン
5位『Never Grow Up』ちゃんみな
6位『aurora arc』BUMP OF CHICKEN
7位『SHINE』Ms.OOJA
8位『よふかしのうた』Creepy Nuts
9位『THE GIFT』平井大
10位『Finally』安室奈美恵
※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL4連覇 スリップノット新作が3位に初登場

    【ビルボード】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL4連覇 スリップノット新作が3位に初登場

    Billboard JAPAN

    8/14

    【ビルボード】26時のマスカレイド『ちゅるサマ!』が総合アルバム首位 A.B.C-Zは前作超えの勢いで2位

    【ビルボード】26時のマスカレイド『ちゅるサマ!』が総合アルバム首位 A.B.C-Zは前作超えの勢いで2位

    Billboard JAPAN

    8/14

  • 【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』が首位をキープ中 the HIATUS/BUMP OF CHICKENが続く

    【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』が首位をキープ中 the HIATUS/BUMP OF CHICKENが続く

    Billboard JAPAN

    7/26

    【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる

    【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL5週連続Vなるか、BUMP /米津/あゆ/斉藤朱夏が接戦見せる

    Billboard JAPAN

    8/16

  • 【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL首位キープ 『キャロル&チューズデイ』/平井大が続く

    【先ヨミ・デジタル】RADWIMPS『天気の子』がダウンロードAL首位キープ 『キャロル&チューズデイ』/平井大が続く

    Billboard JAPAN

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す