『ディセンダント3』オリジナル・サウンドトラックが9/18に発売 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ディセンダント3』オリジナル・サウンドトラックが9/18に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ディセンダント3』オリジナル・サウンドトラックが9/18に発売

『ディセンダント3』オリジナル・サウンドトラックが9/18に発売


 世界的な大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』シリーズの第3弾となる『ディセンダント3』のオリジナル・サウンドトラックが2019年9月18日に発売されることが分かった。

 『ディセンダント』『ディセンダント2』に続くシリーズ最新作には、マレフィセントの娘マル役のダヴ・キャメロンや、『白雪姫』の継母イーヴィル・クイーンの娘イヴィ役のソフィア・カーソン、クルエラの息子カルロスを演じるキャメロン・ボイス、そしてジャファーの息子ジェイ役のブーブー・スチュワートら、おなじみのキャストが再結集した。本作は今秋のディズニー・チャンネルでの日本初放送に先駆けて、ディズニー公式エンターティメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」にて9月13日より先行配信される決定している。

 前2作の関連曲のミュージックビデオは、これまでにYouTubeで30億回以上の総再生回数を誇り、楽曲のストリーミング回数は13億回を記録するなど大ヒット。どちらのサウンドトラックも、全米レコード協会によってゴールドディスク認定されている。

 『ディセンダント3』のサウンドトラックには、ダヴ・キャメロンによるパワフルなバラード「マイ・ワンス・アポン・ア・タイム」やオーロラ姫の娘オードリー役のサラ・ジェフェリーによるR&B バラード「クイーン・オブ・ミーン」、キャスト一同による躍動するポップアンサンブル「ブレイク・ディス・ダウン」など、前作以上にクールな楽曲が収録。さらに、『ディセンダント3』キャストによる新バージョンの「ロッテン・トゥ・ザ・コア」(シリーズ第1弾より)も収録されている。本サウンドトラックのファーストトラックでもある「グッド・トゥ・ビー・バッド」の公式ミュージックビデオは、すでにYouTubeで2,300万回以上の再生回数を記録しており、その注目度の高さが分かる。

 9月上旬には主演のダヴ・キャメロンの来日が決定。ダヴは9月9日に開催されるファンミーティングにも登壇する予定だ。


◎リリース情報
アルバム『ディセンダント3 オリジナル・サウンドトラック』
2019/9/18 RELEASE
UWCD-1051 2,500円(tax out.)
(C)Disney


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい