Age Factory、ハードコアチューン「CLOSE EYE」配信スタート&MV公開

Billboard JAPAN

 Age Factoryが、デジタルシングル「CLOSE EYE」を配信スタートし、同タイミングでミュージックビデオも公開した。

 「CLOSE EYE」は、8月と9月に3作連続デジタルシングルをリリースするAge Factoryの第1弾デジタルシングルとなる。この楽曲は、2020年“新しい人の時代”へ向けたヒップホップ×ロックバンド、Age Factory流のオルタナティブの形で、狂気的かつ論理的な散文、情報量の多い世界で自己との対峙を呼びかける。

 配信と同タイミングで公開されたミュージックビデオは、「目を閉じろ」と遮断していく緊迫感のあるストーリー展開。小島央大が監督した。

 今月30日には、美しく繊細な若者にとってのエモーショナルロック「HIGH WAY BEACH」、8月13日には否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム「nothing anymore」と配信が続く。

 さらに、小見山峻が撮影したアーティスト写真も新たに公開。全国5箇所で開催されるAge Factory史上初のワンマンツアー【HOPE】のチケットも発売中だ。


◎配信リリース情報
第1弾デジタルシングル
「CLOSE EYE」
2019/8/9 RELEASE
UKDZ-0201 250円

第2弾デジタルシングル
「HIGH WAY BEACH」
2019/8/30 RELEASE
UKDZ-0202 250円

第3弾デジタルシングル
「nothing anymore」
2019/9/13 RELEASE
UKDZ-0203 250円


◎ツアー情報
【Age Factory ONE MAN TOUR 2019 『HOPE』】
2019年9月21日(土) 福岡CB
2019月9月27日(金) 仙台MACANA
2019年10月6日(日) 奈良EVANS CASTLE HALL
2019年10月13日(日) 名古屋CLUB UPSET
2019年10月19日(土) 恵比寿LIQUIDROOM

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック