RUANNが新曲「BEEP BEEP」MV公開 振り付けはTWICE「TT」手掛けたリア・キム

Billboard JAPAN

 現在16歳の大阪出身シンガー・ソングライター、RUANNがニュー・シングル「BEEP BEEP」を“日韓同時”リリースした。併せて、両言語ver.のミュージック・ビデオも公開されている。

 新曲「BEEP BEEP」は、TWICEの楽曲を数多く手掛けたことでも知られるブラック・アイド・ピルスンによるプロデュースのもと制作。“16歳の少女の内気な片思いの告白”を表現したという韓国語の歌詞を、RUANN自身が理解し、日本語ver.の歌詞が制作された。日本ではこの日本語ver.が配信開始となっている。

 併せて公開されたミュージック・ビデオは、韓国のYouTubeチャンネル“1theK”で韓国語ver.を、RUANNの公式YouTubeチャンネルで日本語ver.を見ることができる。振り付けを担当したのは、ブラック・アイド・ピルスンと同じくTWICE「TT」も手掛けたリア・キムで、RUANNのダンスについては「ダンス自体がパワフルで情熱が感じられる」とコメントしている。

◎リリース情報
シングル「BEEP BEEP」
2019/7/31 RELEASE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック