百花繚乱のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】注目の演奏作品が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

百花繚乱のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】注目の演奏作品が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
百花繚乱のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】注目の演奏作品が決定

百花繚乱のポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】注目の演奏作品が決定


 9月に開催されるポップス・ロック&オーケストラ音楽祭【billboard classics festival】。その演奏作品が本日発表された。

 4年目の開催となる今回の【billboard classics festival】にも各界のトップ・アーティストが集結。八神純子、NOKKO、辛島美登里、福原美穂(西宮公演のみ)、野宮真貴(東京公演のみ)が登場、そして世界を舞台に活躍するギタリスト村治佳織、ソプラノ歌手の幸田浩子(西宮公演のみ)が出演。まさに“音色のヴィーナス”たちの百花繚乱の音楽祭が誕生する。

 さらに、スペシャルゲストとして尾崎裕哉の出演も決定。父・尾崎豊の意志を継承する「Forget-me-not」「I LOVE YOU」と自身の楽曲を、約百名余のクワイア(合唱)とともに歌いあげる。尾崎の演奏作品は公演毎に変更となる予定となる。

 国内屈指のクラシック専用ホールを舞台に、日本の音楽シーンを彩るアーティストたちとフルオーケストラ(東京フィルハーモニー交響楽団&大阪交響団)による豪華競演が実現。多彩なパフォーマンスが繰り広げられる祝祭の大舞台で、ジャンルを超え、時代を超え、未来に輝く名曲20作品余が管弦楽と合唱の響きのなかでダイナミックに披露される。

 本公演のチケットは現在、各プレイガイドにて先行受付中。一般発売は8月10日からとなる。


◎公演概要
【Daiwa House presents billboard classics festival 2019】
(西宮)9月7日(土)16:00開演 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
(東京)9月27日(金)19:00開演 サントリーホール 大ホール

料金:6,800円 ペアチケット:12,000円(全席指定・税込)
※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

出演:
(西宮)八神純子、NOKKO、辛島美登里、福原美穂、村治佳織、幸田浩子、スペシャルゲスト 尾崎裕哉
(東京)八神純子、NOKKO、辛島美登里、野宮真貴、村治佳織、スペシャルゲスト 尾崎裕哉

演奏曲(予定):
八神純子「みずいろの雨」「約束」他 / NOKKO「フレンズ」「人魚」他 / 辛島美登里「サイレント・イヴ」「瑠璃色の地球」他 / 野宮真貴(東京公演のみ)「東京は夜の七時」「大都会交響楽」他 / 福原美穂(西宮公演のみ)「THANK YOU」他 / 村治佳織「戦場のメリークリスマス」「バガモヨ」 / 幸田浩子(西宮公演のみ)「ハナミズキ」「アヴェ・マリア」
スペシャルゲスト 尾崎裕哉「Forget-me-not」「この空をすべて君に」(東京公演のみ)「I LOVE YOU」(西宮公演のみ)「Glory Days」他

指揮:栗田博文

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、大阪交響楽団(西宮)

合唱:ソウルバードクワイア

主催・企画制作:ビルボードジャパン
特別協賛:大和ハウス工業株式会社
後援:米国ビルボード、朝日新聞社、TOKYO FM(東京)、FM802(西宮)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい