ELLY(三代目JSB)がeスポーツ世界大会に出場、賞金2万ドルを義援金として寄付 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ELLY(三代目JSB)がeスポーツ世界大会に出場、賞金2万ドルを義援金として寄付

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ELLY(三代目JSB)がeスポーツ世界大会に出場、賞金2万ドルを義援金として寄付

ELLY(三代目JSB)がeスポーツ世界大会に出場、賞金2万ドルを義援金として寄付


 ELLY(CrazyBoy from 三代目 J SOUL BROTHERS)が、現地時間2019年7月26日、米・ニューヨークのアーサー・アッシュスタジアムで開催されたeスポーツの世界大会【Fortnite World Cup】に出場した。

 ゲーム『フォートナイト』は、全世界に2億5千万人以上のプレイヤーがいる人気のオンライン・バトルロイヤルゲーム。100人が同じフィールドの中でアクションや武器で戦い、誰が最後の1人まで生き延びられるか争う。

 eスポーツでは史上最高額の賞金総額3000万ドルが用意された今大会。ELLY が出場したのは、セレブリティーゲストとプロ・ゲームプレイヤーが2人1組のコンビを組み、50組100名が参加した「Pro Am」部門。セレブリティーゲストとして招待されたELLYは、日本人プロ・ゲームプレイヤーの NECKOKUN とコンビを組んで出場、全4試合を行い、4戦の総獲得ポイントで50組中27位に入り、賞金2万ドルを獲得した。

 その模様は全世界に配信され、YouTubeでは大会の模様が 600万以上再生された。1回戦では、アメリカの人気プロレス団体WWEで活躍するオースティン・ワトソンを、ELLY 自らが倒すなど奮闘をみせ、全体でトップ10入り。しかし、2戦目以降は世界トップレベルのプロ選手が活躍をみせるハイレベルな戦いが続き、最終順位は27位となった。優勝に輝いたのは、数々の大会で優勝経験のあるトップ・プロ AIRWAKS と、アメリカ人 DJ・RL GRIMEのペア。賞金100万ドルを獲得した。

 今大会のセレブリティーゲストには、映画『ハリーポッター』の俳優・フレディー・ストローマや、ドラ マ『ウォーキング・デッド』の俳優・チャンドラー・リッグス、ほかにもNBA選手のマリオ・ヘゾニャや NBA プレイヤーのアーロン・ゴードン、総合格闘技 UFC のショーン・オマリーなど豪華な顔ぶれが集結。 さまざまなジャンルで活躍する世界中のフォートナイトファンとともに、激戦を繰り広げたELLYは「レベルの高い方や、世界中の著名人も集まって凄い盛り上がりでした。自分もゲームが好きなので、今回のワールドカップでの経験を生かして、日本に帰ってダンスもゲームも盛り上げられるように、引き続き頑張って行きたい」と意気込んだ。

 なお、今大会でNECKOKUNとともに賞金1万ドルずつを獲得したELLYは、全額を東日本大震災の義援金として寄付するとのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい